会社員が時間のない中で副業を行うためには?

このサイトでは、元会社員の私が実際に経験したネット副業の体験談を中心に、会社員が副業で稼ぐために必要な考え方や様々な副業について紹介していくサイトです!

会社員時代のある時期、将来に対して不安を感じたり諸々考えたりしたことで、副業について真剣に考えるようになりました。そこで見つけた巷でおすすめされているネット副業を色々と試しましたが、評判通りであったり逆に思ったよりも稼げたり実際に体験することで見えてくるものがありました。

近年、社会保障制度や格差社会など様々な問題があり、更に自然災害など突発的な問題も発生しがちです。

・少しでも収入の足しにしたい

・将来的には独立したい

そこで、将来の不安から上記のような事を考えている会社員の方に向けて、実際の経験を基にした副業で稼ぐために必要な事を分かりやすく解説していきますよ。

会社員が副業をしてもいいの?

 

基本的なことではありますが、会社規則によって変わります。もし、会社規則で副業禁止規定が定められていれば、副業を行うことはできません。

ただ、近年政府が副業や資産運用について推進している背景があるので、今後副業を解禁する企業も増えるのではないかと思いますが、現実的に考えますとスピーディに変わる可能性は低いでしょう。

会社員として本業がある中で副業をこなすためには?

・これまで副業を考えたが時間がなくて諦めた

・副業としてアルバイトをしてみたが体力が続かないし本業に支障が出るので辞めた

・ネット副業とか検索したことあるけど怪しいしよく分からない

などなど、会社員として毎月頂いている給料の他に収入が欲しいけれど、上記のような悩みにぶちあたると副業について半ばあきらめ気味になりますよね。

現在は個人事業主(いわゆる自営業)として働いているのですが、会社員時代は上記のような悩みを抱えつつ副業やネットビジネスなど様々な情報を調べていました。

特に、会社員として本業があると、残業無しでも通勤時間や家事など含めて副業に充てる時間は限られますよね。また、休日に副業をやってみるという手もありますが、やみくもに始めても時間と体力を浪費するだけです。

「うわ・・・休日がもう終わったよ」

↑会社員時代何度も副業で失敗して、こんな思いをしました・・・(笑)

そこで、時間という大きな壁を乗り越える為には、効率的且つ計画性を持った副業を行う必要があるのではないでしょうか。

1週間のうちに副業に回せる時間を算出しておくこと

副業を効率的にこなすことが大切とお伝えしましたが、まずやっておくべきことは「1週間ないし1日の内にどれだけの時間を副業のために充てられるのか」ということを紙でもスマホでも何でもいいので計算してメモしておくことです。

副業で稼ぐための第一歩は時間管理なので、まずは空いた時間をしっかり把握することが大切ですよ!

この記事を読んだらこちらも読んでみてはいかがでしょうか?

隙間時間で稼ぐなら在宅副業がおすすめ!まずは月1万円稼ぐ

副業に充てる時間がない!

時間がなくてもできる副業とは?【組み合わせで稼ぐ】