学生のアルバイトとしてクラウドワークスは稼げる?【FAQシリーズ】

お悩みケース1

「専門学生で資格取得を目指して勉強しているけれど、最近親から月1~5万円を送ってほしいなんて言われた」

「そこで、アルバイトを調べていたらクラウドワークスっていう、アルバイト?があって興味がでました」

「でも作業環境やどの程度の仕事時間が必要か、スキルや作業場所について全然分からない!」

当サイトの管理人である、私「菊地」は会社員時代から自営業となった今も、クラウドワークスを利用している1人です。

今回のお悩みポイント!

  • 月数万円を稼ぐことはできる?
  • パソコンの知識、スキルがなくてもできる?
  • クラウドワークスで仕事を始めた場合、ノルマはあるの?
  • 自宅以外に、ネットカフェや別に用意したパソコンで仕事できるの?

そこで、学生のみなさんが悩んでいる原因である、クラウドワークスの利用方法4つの疑問について分かりやすく解説していきます。

学生アルバイトとして月3万円から5万円を稼ぐことは可能

結論から説明しますと、学生アルバイトとしてクラウドワークスで月数万円を稼ぐことは可能です。

しかし!

この文章には、重要なポイントが抜けています。

  • スキルとクライアントによって単価は変わる
  • 今あなたが持っている空き時間によって収入は変わる
  • クラウドワークスなど、クラウドソーシングを甘く見てはいけない

少々厳しい言葉もありますが、自営業者・クラウドワークス利用者の私が、学生のみなさんに後悔して欲しくないので、はっきり答えます。

濁した言い方で紹介しているサイトもありますし、その方がアフィリエイトサイトとして利益は出るでしょう。

ただ、それでいいのでしょうか。

私はメリットだけでなく、自身で調べた・経験した出来事を基に情報やサービスを紹介します。ネット関連も商売のあるべき姿に戻したいので。

話は戻りますが、クラウドワークスには時給制の仕事もありますが、ほとんどは成果報酬制です。

クライアントが提示した報酬金額と仕事内容、あなたのスキルと実績によって月の収入は大きく変わります。

ですから、簡単に月3万円や5万円をすぐ稼げるという人ばかりではないことを、まず頭に入れておいてください。

逆に自分で考えて行動するのが好きな方には、やりがいを感じるタイプの仕事といえます。

※私は指示されて動くよりも、自分で考えて動く方が好きなので楽しいです!

ポイント1

  • 会社員のように決められた時間、決められた報酬が欲しい場合は違う仕事が合っている
  • 作業時間(工数)が少ない状態で、クラウドワークスを始める場合は工夫が必要
  • 月3万円をライティングで稼ぐ場合、週2日、1本3750円の仕事をこなすことで達成できる。
  • ライティングの場合、1文字1円換算、1時間で2000文字=2000円稼げるレベルまであると良い。

未経験でも仕事を始める事はできるが単価は低くなる

パソコンに関する知識がなくとも、クラウドワークスの仕事を請けることは可能です。

ただ、誰でもできる仕事となると単価は低く設定されるため、少ない時間で(例:週1で2時間程度)月3万円を稼ぐのは難しいです。

  • 簡単な仕事:単価が低く時給換算500円~800円/1h(過去の経験から試算)
  • スキルが必要な仕事:単価は普通~高め、月10万円以上も可能(専業向け)

しかし、ここで諦めるのは早いです。

私も最初はパソコンやクラウドワークス内の仕事に適したスキルはありませんでした。

そこで空いた時間に勉強しつつ、失敗してもいいから仕事を請け負ってました。

本気になって諦めずに取り組むこと、バカみたいに当たり前のことですが本当にこれが必要です。

どんな業界もプロフェッショナルになれれば、相応の収入は確保できます。

プロとは、最低限金額に見合った仕事をこなせる人と考えましょう。

ポイント2

  • 未経験なら、タスク方式の仕事を行う。
  • タスク方式の仕事で、クラウドワークスの雰囲気と仕事の流れに慣れる。
  • 慣れてきたら、コンペ方式やプロジェクト方式の仕事に挑戦する
  • 仕事の中でスキルを磨く。出来ない内容は書籍で覚える
  • 勉強だけでは稼げない。失敗を恐れず挑戦してみることがスキルアップのカギ。

※タスク方式・・簡単な仕事が多い。単価は低いが報酬発生のハードルが低いため、初心者におすすめ。情報収集や短文作成・

※コンペ方式・・多数の応募者の中から1人だけ選ばれる。当選しなければ報酬は0。しかし、1回の作業で3万円は稼げる。ネーミングやデザインコンペなど。

※プロジェクト方式・・企画書を提案して、当選した人が仕事を確保できる。継続の仕事がもらえたり、報酬が高かったりと専業の方もよく利用している。私も利用している方式。

仕事の内容によってはノルマが設定される

結論から説明しますと、大なり小なりノルマは設定されています。

ただ、タスク方式の場合は、キャンセルが簡単にできますしコンペ方式はノルマはありません。

注意するのはプロジェクト方式です。

キャンセルには双方の合意が必要で、取引先にも迷惑が掛かるため今後の営業活動にマイナス要素となります。

また、評価を付けられると、他のユーザーも閲覧することができるため、マイナスな評価は避けたいところです。

ポイント3

  • タスク方式は、作業開始から数時間で完了させれば報酬が発生します。
  • コンペ方式は、ノルマは無く自身から作品を提出して、当選するまで待つ。
  • プロジェクト方式は、納期設定と明確なノルマが有る。そのため、応募前にプロジェクト内容をよく確認しておくこと。

自宅以外でクラウドワークスの仕事をこなせるが注意点がある

自宅以外で、クラウドワークスの仕事はできますし、パソコンがあればどこでもできるのがメリットの1つです。

しかし、1つ注意点があります。

フリーwifiのある場所で、クラウドワークスにログインして仕事をするのは非常に危険です。

フリーwifiなどは、容易にハッキングが可能ですから個人情報や、クライアントの機密情報を盗まれる可能性があります。もし、そのような事態となれば、責任を取る必要もでてきますので自身のパソコンとwifi環境で、クラウドワークスにログインしましょう。

最後に、クラウドワークスで本気で仕事をしてみようと感じた方は、CrowdWorks(クラウドワークス)
から登録が完了です。

コメント