ランサーズは副業に活用出来るの?利用した感想から解説

副業用語集&FAQ

「副業としてランサーズ?を利用してみたいけど、本当に稼げるのか知りたい」

「ランサーズの利用方法を知ってから、登録したいなぁ」

などなど、副収入が欲しくてクラウドソーシングの1つである、ランサーズに関心がある方も多いでしょう。しかし、クラウドソーシングについて良く分からない事が多く、登録について悩んでいることもあるのではないでしょうか。

そこで、ここでは今もランサーズを利用している私の感想から、副業として活用出来るか解説します。

ランサーズの場合はスキル系副業を始めたい方におすすめ

ランサーズとは、多数の企業や個人が仕事を公募しており、その仕事を3種類の方法でこなすクラウドソーシングササービスの1つです。

そして、副業のタイプとしては自身のスキルや専門知識を使った、スキル系副業といえます。ですので、作業時間と技術が必要となります。

仕事のタイプは以下の名称で区分されています。

  • タスク方式
  • コンペ方式
  • プロジェクト方式

ランサーズが用意している3タイプの仕事は応募方法や作業が違う

タスク方式とは、応募して即作業ができるので隙間時間に副業をこなしたい方や、副業初心者におすすめのタイプです。

私はライター関連の経験がほとんどでして、ライター系のタスクは100文字~1000文字程度の文字量が小さい仕事が多く初めてでも取り組みやすかったです。ただし、単価は低く1文字0,5円以下が相場となっており、月1~5万円を目標とした副業に適していますが、月10万円以上の副収入が欲しい場合は難しいです。

コンペ方式は、企業がネーミングやバナーの公募を行い、作業者は提案を行います。企業は提案された案から1つ選び、当選した作業者は報酬を得ることができます。

会社員の時はコンペ方式の副業にも取り組んでいまして、ネーミングを提案していましたが参加賞として候補に選ばれたのみでした。

ネーミングで当選する場合、経験から推測しますと20~30回に1回当選する可能性があるかどうかかもしれません。また、当選確率を上げる為には、提案文章の工夫とキャッチコピー等の勉強が必須です。

プロジェクト方式は、企業が公募している案件に提案を行う所はコンペ方式と同じですが、企業から提案を採用されてから仕事が始まります。

自営業として現在もランサーズを利用していますが、プロジェクト方式のみで案件を確保しています。なぜかといいますと、タスク方式は単価が低く、コンペ方式は数100件以上の提案があり当選確率が低い点を補えるからです。また、クライアントとメールにてコミュニケーションをとりながら仕事を進めるので、継続で仕事を得られるチャンスがあるところも魅力です。

私の場合はランサーズで数10件の継続依頼を受けながら仕事を進めており、副業として月10万円以上稼ぐことも可能になりますよ。

ランサーズを利用しての感想は初めてのスキル系副業としておすすめ

ランサーズを利用して感じたことは、登録が簡単・使いやすい・会社員が初めてスキル系副業を始める上でおすすめということです。

ランサーズは会員登録がパスワードとメールアドレスで完了

まず登録は以下の流れで行います。

  1. 公式サイトのランサーズへアクセスする
  2. 公式サイト内の【仕事をしたい方】を押します。
  3. メールアドレス、パスワード、ユーザー名を入力・登録します。
  4. 登録したメールアドレスにランサーズ運営局からメールが送られます。
  5. メール内の【確認用URL】へアクセスすると登録作業が完了します。

5番まで手続きが完了したら、ひとまず会員登録はOKですのでプロフィール作成や仕事への提案などができます。

副業ライターとして仕事する時に効率よく作業ができる

ライターでのプロジェクト提案作業は、累積で200件近く行っているので使いやすさについて感想をご紹介します。

ランサーズは案件探しをする際に、文字単価やジャンルなど細かな条件設定ができるので、隙間時間に副業をこなしたい方にとっても使いやすいのが感想です。

ですので初めてランサーズを利用する方も、比較的短時間で案件探しができるでしょう。

スキル系副業として副収入を得る時におすすめ

スキル系副業は、ライターやデザイナーなど専門的知識や技術を生かした副業を指します。更に突き詰めていくとフリーランスへの道も開けるタイプで、ランサーズはスキルを活かした仕事が多数あります。

  • ウェブデザイン
  • アプリ開発
  • バナー作成
  • ライティング
  • イラスト作成

など、スキルを使った仕事で副収入を得たいけれど、未経験で仕事を得ても不安がある方に初心者向けの案件も揃っており、将来的に独立を考えている場合にも実績を積む場として適しています。

ただ、初心者向けの案件があるからといって、無責任な行動は厳禁ですし他の方に迷惑が掛かります。仕事であることには変わりないので、責任感を持ちつつ作業を行いましょう。

ランサーズを利用した副業で月数万円を稼ぐことは可能

副業初心者や本業の仕事が忙しい方でも、気軽に隙間時間で取り組むことができる案件があり、そういった部分がランサーズの魅力の1つです。

利用した感想を述べますと、月5000円や1万円など少額の副収入を得る事も可能で、例えばプロジェクト方式のライティング案件を受けることで達成が可能でしょう。

しかし、月10万円以上の副収入が欲しい場合は、クライアントと単価交渉を行ったり自身の技術を磨くなど、時間以外の部分で収入を上げる工夫が必要となる点を覚えておきましょう。

この点は、ランサーズやスキル系副業に限らず、全ての副業に関わる話ですが念の為説明しました。

ランサーズ、登録してもすぐ仕事をしなければいけない訳ではないので、とりあえず登録だけ済ませておいて隙間時間に少しずつ受注環境を整えるのがおすすめです。

副業が初めての場合、登録作業や規約を確認するだけである程度時間が過ぎますので、なるべく各作業を隙間時間に進めておくといいですよ。

コメント