会社員が内職で稼ぐのにおすすめな仕事とは?【FAQシリーズ】

会社員として働いていると、大なり小なり収入に関する不満が出てくると思います。

私は現在フリーランスもとい自営業者として当サイトのようにサイト制作や運営、ライターとして働いていますが、会社員時代から変わらず収入に関すること悩みがでる時があります。

・会社員時代は収入が増えない悩みを持ってた

・自営業として今は収入の安定性や収入源など、より深く本質的なことについて考えたり悩む。

ですから、収入やお金に関する悩みは、どの業種であろうと尽きる事がないのだと実感しています。

そこで今回のテーマは、会社員の内職ということでおすすめの在宅副業やアルバイトサービスをご紹介します。

副業として最近注目を浴びているクラウドソーシング

当サイトでも何度かご紹介していますが、クラウドソーシングは内職の新しい形といえますね。

元々内職は、在宅でノルマが課せられたモノづくり系の仕事を行うものでした。

しかし、現代ではネットの普及や、時代と共に意味合いが変わってきたことで内職=自宅でノルマが設定された物を作る仕事だけではありません。

そして新しい内職・副業・フリーランスなど様々な方面から、注目を浴びているサービスの1つがクラウドソーシングです。

クラウドソーシングは仕事を発注したい企業と、会社員が内職として仕事が欲しい場合やフリーランスが仕事を確保したい時に、仲介役となって繋ぐサービスを行っています。

例えば、企業が何か原稿作成して欲しい場合、クラウドソーシングサービス内で仕事を公募して、それをワーカーであるこちら側が案件を見て、仕事ができそうだなと感じたら応募するのが基本です。

その後の仕事の進め方は、以下のように様々な形式があります。

  • タスク・・複数人採用型で、応募すると即仕事ができる。単純作業系が多く単価は低い
  • コンペ・・デザインやネーミング案などを募集し、その中から1人だけ当選する。報酬単価は高い場合もある。ただし、当選しなければ報酬は発生しない。
  • プロジェクト・・案件に対する具体的な提案内容をまとめて、クライアントに応募と同時に提出する。その後クライアント側がこのワーカーと仕事を進めたいと決めて当選させる。当選後に仕事が進み、比較的長期に渡るのでフリーランスなどが利用するケースも多い。

代表的なクラウドソーシングサービスとしては、国内大手の以下の企業にて登録するのがおすすめです。

ちなみに今もクラウドソーシングを利用していますが、ランサーズが最も頻度が高いです。人によって相性はあると思いますが、私の場合はランサーズで仕事を頂く機会がありがたいことに増えています。

内職以外で探すならアルバイトで収入を増やす

人によってですが、休日や仕事終わりに内職してみたけど、自宅で仕事をすると気が休まらなくてストレスが溜まる可能性もあります。

これは私の経験ですが、会社員時代に内職・副業を探していて休日の決まった時間にクラウドソーシングを使って月1万円ぐらい稼いでいました。

最初の1ヶ月は、それはもう嬉しくて仕方がなかったですし、趣味に使ったり貯金に回していました。

しかし!

2ヶ月目、3ヶ月目と内職を続けていくうちに、ある変化が起きました。

休日や自宅にいる時、内職をしていないのですが何となく仕事モード=緊張感や疲れが抜けず気が休まらなくなりました。

つまり、自宅で副業や内職を行うということは、自宅=仕事場の感覚になっていくので私の場合は途中で内職作業をやめました。

その後、しばらく期間を空けて、再開するのですがその時は独立も視野に入れていたので、当時ほどストレスにはなりませんでした。

ですから、会社員として忙しく仕事をしていることを考えなくてはいけません。

そこへ内職という、自宅を新たな仕事場にする場合、気が休まらなくなったら無理せず一旦休止するなどしてください。

また、こういったタイプの仕事にストレスを感じつつも、収入を増やしたいと考えている時は副業として以前から存在する「単発・短期アルバイト」で稼ぐ方法も視野に入れてみると良いでしょう。

※体力、時間に余裕がある場合が前提です。

例えば、短期・単発アルバイトを探す場合、以下のような大手求人サービスで探してみるのはいかがでしょうか。

 

在宅副業について知りたい方はこちらもおすすめ

隙間時間で稼ぐなら在宅副業がおすすめ!まずは月1万円稼ぐ

副業として投資に興味がある方はこちらもおすすめ

サラリーマンが株の副業を始める時に知ってほしい3つの準備【株と副業】

副業として株式投資で稼ごう!【株式投資1-1】

 

 

 

コメント