オタク趣味を副業で稼ぐ力に繋げる!【FAQシリーズ】

「会社員として働いているけど、収入が少なくて生活費をまかなうのでギリギリだよ・・」

「趣味にお金を使いたいけど、収入が足りないなぁ」

そこで副業を考える方も多いです。

しかし、副業をこれから始めてみようと検討していても、何かに突出したスキルを持っていないし趣味に充てる時間がなくなるから、いやだと感じますよね。

私もオタク趣味といえるものが何個かあり、模型やアニメ・漫画,,etc色々と出費がかさむ月もあります。

ここでは、オタク趣味を持つ会社員の方に向けて、あなたが持っている趣味を副業として生かす方法をご紹介します。

また今回ご紹介する内容は、ウェブライティングやアフィリエイトなど既に確立された副業を進めるためのノウハウではありません。

1からオタク趣味副業を立ち上げたい方に向けた記事です。

趣味は需要があるので収入に繋げやすく繋げにくい

見出しの意味が不明ですよね。

でも、これは間違って記述したわけではありません。

趣味は需要があり収入に繋げられる反面、収入を発生させるまで時間が掛かり、中途半端なオタク趣味では見向きもされない可能性があります。

管理人の私は現在自営業として、ライターや当サイトのようなサイト運営事業を営んでいます。

その前は会社員として働いていたのですが、趣味や貯金が欲しくてもっと収入を得ようと副業を始めていました。そこで、様々な副業や関連する知識を勉強をしていたのですが、1つ言えるのはオタク趣味は同じ趣味を持つ方や興味のある方に需要があるので収入に繋げやすいことに気付きました。

一般的な副業・ビジネスは、アルバイトやネットビジネス、当サイトのように広告収入を得るアフィリエイトやネットショップなど、趣味と関係ない分野がほとんどですが、それ以外にもオタク趣味も稼げる余地があります。

なぜならオタク趣味の場合、コンテンツやモノに対して好意的に捉えられやすく、ビジネスの匂いがしにくいので副業として収入を得ることが可能だからです。

自分の趣味を洗い出すことから始める

あなた自身の趣味を副業に繋げて収入を得たいと思ったら、まず趣味を紙でも何でもいいので全て書き出してみましょう。

これは起業における自己分析の方法で、詳しく記述しますとそれだけで1ページ完了するので割愛します・・(笑)

(後日、自己分析についても別ページでご紹介します。)

趣味がない・・という方や、趣味として挙げていいのかな?と感じていてもいいので、とにかく何でも好きな事について書き出してみてください。

それでもない場合は、逆に一般的な副業を始める方が稼げる可能性があります。

趣味を書き出したら、オタク的趣味を更にピックアップしてみるといいです。

このページでいうオタク的趣味とは、一般的にマイナー・ニッチな趣味ということです。

(私の場合は模型やオカルトなど割とサブカル系が結構好きですね)

例として以下のような感じで挙げてみましょう。

地下アイドル、オカルト、電子回路、鉄道、占い、パンクバンドなどなど・・

趣味の中からオタク趣味をピックアップする

趣味を書き出したら、更にニッチなオタク的趣味を拾っていきましょう。

この段階では、稼げるかどうかは分からないですが、少なくともその分野に精通しているのであれば、一定層にウケる副業を立ち上げられる道があります。

オタク趣味のポイントは、市場が小さく既に副業として先駆者がいない分野を選びましょう。

特に既に競合がひしめきあっていると、後発組が収入を得るには資本が必要になる可能性もあるため、難易度が上がります。

ですので、勝つ方法としてオタク趣味を追求して、誰よりも知っている・経験しているレベルだと理想的です。

しかし!

ここで1つ気を付けなければいけないポイントがあります。

それは、あまりにニッチ過ぎて、お客さんが少なく過ぎる(需要が極めて少ない)場合です。

このような趣味を持っている場合は、珍しいので面白いと感じさせることはできますが収入に繋げるのは難しい特徴を持っています。

ニッチ過ぎると、多くの人を共感させにくいからです。

(大衆受けしない狭く深い内容が、オタク趣味の醍醐味でもありますけどね。)

副業として成立させることも可能ですが、収入を得るまでの道が長い可能性があることを押さえておきましょう。

趣味を収入に繋げるにはその道のオタクになること

副業関係なく、起業において趣味をビジネスにする場合、原則としてその道のプロになるという気持ちや深い知識を持っている必要があります。

オタク趣味が好きな事は問題ありませんが、顧客=同じ趣味の方達に浅知恵を披露してニワカと酷評される可能性が高いですし、そもそも同じ趣味を持つ方などの心を動かすコンテンツやサービス作りは難しいです。

例えばですが、UFO関係のコンテンツが好きな場合、YOUTUBEやテレビで流れているUFO動画を記事にしてブログにアップしても、同じUFO関係を趣味に持つ方からすれば興味ありません。

(私は中立的立場でUFO関係のコンテンツを楽しんでいます。。)

また、質の低いコンテンツとして、低い評価を受けるでしょう。

答えは簡単で、

  • ちょっと知っている程度の浅知恵
  • お金儲けだけを考えている
  • ユーザーに何を提供するか戦略を立てていない
  • ただのコピーコンテンツで、オリジナリティがない
  • 運営者の熱意が0
  • ユーザーに面白い!役立つ!と思わせる何かがない

特にコンテンツ関係は専門性と信頼が大切なので、安易なコンテンツ作りはやめましょう。

何事も突き詰める事でプロフェッショナルになれる

ここまでのポイントを以下にまとめます。

  • 趣味を紙に書き出す
  • ニッチな趣味=オタク的趣味がないかチェックする
  • オタク的趣味があれば既に副業ビジネスを始めている人がいないか探す
  • 競合がいた場合は、方針が被らないように新しいアイデアを盛り込む
  • オタク趣味を突き詰めて、誰にも負けないレベルの知識や好きな気持ちを持つこと
  • 自己満足に終わらず、ユーザーを楽しませる工夫も考える
  • どんなサービスを作るか考え、集客と収入に繋げる2点を先に確立させる

ちょっと難しい部分もありますが、収入を得るということは何かを提供したことへの対価です。

自分が価値を提供できなければ、副業・ビジネスとして成立させることはできない厳しい世界ですがそれでも頑張りたい方は、挑戦してみるのもいいです。

また、お金について深く考える良い機会でもあります。日本は学校でお金について教える授業がほとんどありませんので、多くの方はお金の本質を理解せず過ごしている方が多いです。

 

当サイトが、副業を通じてお金について本質を理解するために役立つサイトにもなれれば幸いです。

コメント