副業のモチベーションが維持できない!副業の目的から解説

「今月の手取り15万円か・・家族を養うにはまずい・・」

「今年は旅行行きたいけど、生活費を賄うだけで精一杯だな」

「何となく会社が合わないなぁ」

「年々社会保険料が高くなってない?!これじゃ貯金貯まらないじゃん!」

「うちの会社ブラック企業だな・・ボーナスも残業代も出ない・・でも転職サイト見てもいい求人がなぁ」

2013年頃から日経平均株価が上昇して、1980年代の水準の6~8割まで回復しているという見方もありますが、多くの方は実感が湧きませんよね。

また、少子高齢化社会の影響で社会保障制度も危うくなりつつあり、会社員として働いていれば一生安泰という時代ではありません。

しかし、かといって誰もが独立開業したい訳ではありませんし、それはそれで別のノウハウが必要となってきます。また、転職が現実的な対処法ですが、転職にもリスクが潜んでいるので準備に相応の時間が掛かりますし、転職するほどブラック企業ではないけど・・給料が少ない、という環境の場合もあります。

そこで、「副業」について興味・関心が湧いた方もいるのではないでしょうか。

しかし副業にも準備や最低限覚えておくべき知識がありまして、今回はその中でも「副業とモチベーション」について分かりやすく解説していきます。

生活費の補填のために副業を続けるのは大変

副業を始めるパターンとしては、主に2つがあるのではないでしょうか

  1. 何かを買いたい、サービスを利用する為の一時的な収入補填
  2. 本業の収入が少なく生活への影響を危惧して副業を始める

猫好き管理人の私は、2番目の生活への影響を危惧して漠然と副業を始めました。しかし、副業開始当初は、なかなか稼げないだけでなくモチベーションがすぐなくなりました・・・。

経験から説明しますと、明確なゴールと目標金額があると稼ぐ期間も把握できるので、頑張ることができるのですが、2番目のように生活のためとはいえ、ゴールが見えない状況ですといずれモチベーション低下の時期がくるといえます。

勿論、生活費の補填のために月3万円の副収入を稼ぐぞ!

という目標は明確な目的があるように感じますが、それを何十年と続けられますか?

できる方もいると思いますが、多くの方は会社員としての仕事が忙しくて疲れていたら副業を休んだり、家族や友人・恋人との予定が立て込んだら、そちらを優先したくなりますよね。ムリに続ける必要はありませんし強制でもないですが、少なくとも生活費の補填のために始めた副業は継続しにくい傾向があります。

副業の目的が生活のためだけだとストレスが掛かりやすくモチベーションが下がる

生活費の補填のために始めた副業は漠然とした目的ですし、ゴールが見えません。また、生活費=お金のためというだけですと、人によっては本業で疲れた上に副業とお金のストレスで挫折しやすいです。

ただ、お金を稼ぐ=目標金額を達成することに幸せを感じる方は別です。むしろ、毎月〇万円の副収入を稼ぐという目的の方が続けやすいでしょう。

前者のお金に対するストレスを感じやすい人は、副業に別の目標・目的を付けてみるといいですよ。私の場合は、ただ副業を始めるのではなく別の目的や楽しみ方を見つけました。

副業のモチベーションを保つには他の目的を見つけること

副業の目的と必要性について理解できたでしょうか。

副業を始めた理由と目的が、短期的・一時的に副収入を得るためであれば継続しやすいですが、生活費の補填のためという中・長期的な理由だけですと、ゴールが見えず次第に疲れていきます。

ですので、例えば以下のような考え方にシフトしてみるのもいいですよ。

  1. 自分にとって興味があって楽しいと思える副業
  2. 得意分野や趣味を活かした副業
  3. 将来は会社員から独立したいからスキルを学ぶための副業

ちなみに猫好き管理人の私は、独立も考えていたので3つ目の考え方で副業の準備をしていました!

皆さんも副業のモチベーションを保つために、今回紹介したような考え方で準備してみませんか?

 

コメント