在宅でできるものづくり系副業とサービスを紹介【ものづくり1-2】

前回のものづくり1-1では、ものづくりの副業を始めるために必要な主な流れと考え方について簡単に解説してきました。

そして第二弾(1-2)となる今回は、【在宅でできるものづくり系副業】と題しまして、在宅で始めやすいものづくり(ハンドメイドなど)の仕事と、それをサポートするサービスについてご紹介していきます。

前回の記事が気になる方は、↓こちらから是非参照してみてください。

ものづくりの副業で稼ぐ方法【ものづくり1-1】

【この記事を執筆している人:当サイト管理者、菊地祥】

在宅で始められるものづくり副業5選!

ものづくりと聞いて、あなたは何を今思い浮かべていますか。

ハンドメイドアクセサリーやスマホケース、自身で作成したオリジナルの商品など様々かと思います。

もし、今この文章を読んでいる段階で、既に何を作るか決めている方は、次の項目のサービス紹介について読むことをおすすめをします。

なぜなら、ここの趣旨は、【何を作ろうかぼんやりしている】段階の方に向けて、主な在宅でできるものづくり系副業の紹介だからです。

在宅・在宅でない副業に限らず、時間を無駄にせず効率よく動く・学ぶ・作る・稼ぐことが何より大切。

ですので、既にものづくり系副業のイメージが固まっている方は、それをサポート・加速化させるサービスについて把握しましょう。

それでは、あらためて在宅で始められるものづくり系副業を5つご紹介していきます。

ハンドメイドアクセサリーの制作

在宅で始められる、ものづくり系副業として代表的な仕事といえば、ハンドメイドアクセサリーの制作ではないでしょうか。

アクセサリー好きの方や、小物を作ることが楽しい・興味のある方におすすめです。

たとえば以下のようなアクセサリーに興味のある方や、作ったことのある方は副業として始めてみるのもいかがでしょうか。

  • 指輪
  • ペンダント
  • イヤリング
  • ブレスレット

etc…

副業として成り立たせるためには、ハンドメイドアクセサリーの制作と同時に販路の確保も重要になります。

独自ドメインを取得して、ウェブサイトを立ち上げる方法もありますがSEO対策などWeb集客に関する作業が多く、ハンドメイドアクセサリーの制作に集中できません。

ですので、BASEやココナラなど既存のプラットフォームを利用してみてはいかがでしょうか。

スマホアプリ開発・リリース

ものづくりの中には、スマホアプリ開発も含めることができます。スマホアプリ開発を行うためには、JAVAなどの言語を組みながら勉強する必要があるものの開発ソフトは無料で入手可能です。

Androidアプリを開発する場合は、Androidstudioをインストールすることで、開発に必要なツールを利用できます。また、何度もアップデートしているので、徐々に操作性などが向上しているのも特徴です。

iOSアプリを開発する場合は、Swiftなどのツールを使ってプログラミングを進める事ができます。

→スマホアプリ開発の副業に必要なツールやスキル

パン作りなど【食品関係】

ものづくりとパン作りなどの食品関係は、少々イメージにズレのある副業ですが、ものづくりとひとくくりにまとめた方が分かりやすいので、同じカテゴリにしています。

パン作り自体には資格は必要ありませんが、販売に関しては各自治体の保健所から許可を受けなければいけません。

また、パンの中でも、お菓子と惣菜系パンでは必要な許可証が異なるので注意が必要です。

  • 惣菜系パンの販売:飲食店営業許可証
  • お菓子系パンの販売:菓子製造業営業許可証

3Dプリンタを使った製品作り

ものづくりの副業を考えている方の中には、3Dプリンタの活用を検討しているのではないでしょうか。

3Dプリンタは、複雑な形状も金型無しで成形できるのが特徴です。

耐久性のある製品を製造するためには、業務用の大型マシンが必要。ただ個人で購入できる金額ではありません。

そのため3Dプリンタを使った副業としては、以下のようなジャンルで考えてみてはいかがでしょうか。

  • アクセサリなど小物類
  • テスト成形(試作型の成形)
  • 生活雑貨

etc…

Tシャツデザインなど

デザインなどの仕事に興味がある方は、Tシャツをデザインして販売する副業を始めてみてはいかがでしょうか。

一見すると販路や環境作りが大変なように感じますが、最近ではオンラインでデザインを出稿・販売まで簡単にできるサービスが誕生しています。

ですので、以下のように作業を分担することが可能です。

  • 自分:デザイン作業とデータのアップロード、ネットショップの立ち上げ
  • サービス:Tシャツの用意とプリント、配送作業

Tシャツデザインに限らず、自身のオリジナルデザインを何かにプリントして販売するサービスは、ここ数年で急速に発展しています。もし、デザインに関してこだわりや好きという気持ちのある方は是非挑戦してみてください。

在宅でできるものづくり系副業関連サービス

在宅でできるものづくり系副業として、何を始めるか決めた方は次にそれをどうやってお客さんに売るか【販路】の確保について考えてみましょう。

といっても、最近ではスマホアプリの急速な発達や、SNSの成長などによって容易に第三者へ自身が製作したモノ・料理・小物・製品・コンテンツを販売・紹介できるようになりました。

ですので、在宅のものづくり副業で比較的難易度の高い部分とも考えられている、販路については徐々にハードルが下がっており必要以上に心配することもないでしょう。

それでは販路の確保に重要な、販売支援サービスやプラットフォーム系サービスをいくつかご紹介していきます。

BASE

BASEとは、ネットショップを無料で開設できる、ネットショップシステムのになります。

ハンドメイドアクセサリーからオリジナルの製品、オリジナルデザインのTシャツなど様々な商品を簡単に販売できるので、ものづくりの副業にも相性のよいサービスです。

BASEの魅力!
  • 無料でネットショップの開設と運営が可能
  • カートシステムやサイト構築など最初から完成しているので簡単
  • ツールを活用してサイトの機能を手軽に拡張できる
  • 商品ジャンルは自由で、デジタルコンテンツの販売も可能
  • 登録はメールアドレスとパスワード、サイトのURLを設定するだけで始められる
  • ウェブデザインなど専門的な知識不要で、ネットショップを立ち上げられる手軽さが大きなメリット

登録や設定も簡単で、なおかつ最初からネットショップのシステムが完成されていて販売を即日で始められます。

また、ショップ構築自体に手間とコストが掛からないので、ものづくりの作業にリソースを割けるのもメリットです。

ものづくりのジャンルや商品はできているけど、販売方法が分からない・ネットショップの知識がない・コストを抑えた販売方法で始めたい方は是非BASEでものづくり副業を引き続き進めてみてください。

【新規無料登録は以下の公式サイトから登録手続き可能!↓】

 

ココナラ:スキル系の販売プラットフォーム

ものづくりの副業や、副業そのものが未経験の方もココナラについて1度は聞いたことあるのではないでしょうか。

ココナラとは、あなたが持っているスキル・知識・情報などを、今欲している人に販売することができるサービスです。

たとえばコンテンツ作りが得意であれば、コンテンツを作ってほしい購入者に対して1記事1000円などで請け負い、記事作成・納品するといったこともできます。

物を販売するというよりかは、デジタルコンテンツ系の作成や販売、情報や知識をパッケージ化させられる方におすすめです。

【新規無料登録は以下の公式サイトから登録手続き可能!↓】

 

minne:ハンドメイドアクセサリー販売プラットフォーム

以下執筆中(5月20日現在)

丸井:低コストでソーシャルゲームのイラスト制作

GMOぺパポ:既に完成されたウェブサイトを利用できるサービス

まとめ


コメント