ニッチな副業とは何?稼ぐために必要なこと【考え方や自己分析】

副業未経験の会社員「副業やりたいけど、大体の仕事は興味ないなぁ・・そうだ、オリジナルの副業を始めてみようかな。調べてみると、なんだかニッチな副業とかも出てきたぞ。何だこれ?」

ニッチな副業?何それ?

そんな疑問に青空副業は答えます。

今回の記事内容
  1. 副業したいけど一般的な副業に興味ない方向け:ニッチな副業の意味と価値
  2. ニッチな副業で稼ぐ為に最初に始める方法(準備段階)

私も過去、会社員時代にニッチな副業について調べていました。それは、後々起業や趣味へと変わったので結果ニッチな副業を継続していた訳ではありません。しかし、ニッチな副業や関連する知識を自分なりに勉強したので、ヒントになることはご紹介できます。

それではニッチな副業の意味や最初に始めるべきことと、方法についてご説明します。

既存の副業に興味ない方や、あわよくば起業もできればいいなと考えている方は参考にしてみてください。

ニッチな副業とは大手企業が扱わない市場を狙った仕事

ニッチとは隙間という意味ですので、隙間産業のような副業を始めるということになります。

また、大手企業が扱わない市場でもあるため、少ないながらも一定の需要と顧客を確保できれば、副業として成り立たせることが可能です。

しかし狭く深い世界でもあるため、副業の内容も深く追求しなければ顧客を

ニッチな副業で稼ぐためには自己分析が必要

ニッチな副業で稼ぐためには、やみくもにアイデアを書き出したところで稼げません。

まずは自己分析から始めることが必要です。自己分析の方法は多種多様で、様々な方法で分析できます。また、それぞれの分析を行うことで、自分にしかできない独自性のあるニッチな副業を考えることが可能になります。

それでは以下に、いくつか自己分析の方法をご紹介します。

4つの自分を見つける

自己分析の1つで、4つの側面を言語化させることによって自分の特性や得意分野を見つける方法があります。

  • 他人が知っている自分と自分自身が知っている性格や考え方、行動や特技
  • 他人からしか見えない自分の性格や行動
  • 他人は知らないが自分自身が知っている性格や考え方、行動や特技
  • 他人も自分も知らない無意識の行動や考え方

これら4つに自分を分けてみることで、自分がどんな考え方で何をしたいのか、そして何が得意で何が苦手なのか徐々に明らかになっていきます。

他人からどう見られているかは、実際に聞いてみるだけでなく過去に言われた性格や癖などを基に並べるだけでも問題ありません。

過去の経験や知識を全て洗い出してみる

自己分析は他にあります。それが、過去の経験や知識をできる限り全て洗い出すことです。

過去の経験や知識を洗い出すポイント
  • 過去の趣味や特技
  • 現在の趣味や特技
  • 過去に読んでいた小説や漫画
  • 学校で得意、不得意な教科
  • 学生時代に好きだったこと
  • 学生時代に嫌いだったこと
  • 仕事で嫌な経験
  • 仕事で良かった経験
  • 好きな飲み物
  • 好きな食べ物
  • 嫌いな飲み物
  • 嫌いな食べ物
  • 仕事で得た技術(些細な事でもOK)

どんな小さなこと、どう考えても仕事に繋がらないことでも何でもいいので、思いつくことは全て紙に書き出します。これがニッチな市場を見つけることにも繋がります。

ポイントは常識に捉われないことです。

そしてその中から、ニッチな副業を見つける鍵を見つけるのです

書き出したメモから鍵を見つける方法

書き出した無数の経験や出来事から、ニッチな副業に繋げるためには以下の手順で取捨選択してみます。

アイデアを選別する
  1. 各ワードから連想ゲームのように色々なモノ・コトに繋げる
  2. 連想の難しい内容は、一旦候補から外す
  3. 最も連想できた経験をニッチな副業(仮)として始める

つまり、ビジネスとして展開できるかどうかを、ここで振り分けています。起業家などプロであれば、どんなに広がりの少ないテーマでも、ビジネスに繋げられるでしょう。

しかし、初めてアイデアを考える場合、思いのほか連想するのが大変ではないでしょうか。

ですので最初のうちは、なるべく連想しやすいモノからニッチな副業を考えます。

ニッチな副業のアイデア例

私が思いついたアイデア例をご紹介します。(市場調査まではしていません)

また、アイデア例であり、実際に稼げる訳ではありませんので、あくまで自分で考えたテーマで準備しましょう。ニッチな副業は、自分で考えたオリジナリティや個性があって、初めて収入に繋がります。

  • プラモ好き→オリジナル模型製作もしくはプラモに関するメディア運営
  • コーヒー好き→海外の珍しいコーヒーだけを集めてカフェを開く
  • オカルト好き→ブログで自身が取材したオカルトコンテンツを更新
  • ご飯が好き→国内外のお米について調査、試食、レビュー
  • メダカが好き→メダカの育て方に関するメディア運営+飼育キットのネットショップ運営
ヒント!

ニッチな副業は1つだけという制約はありません。

  1. 1ジャンル内で2つのビジネスを組み合わせる
  2. 2ジャンルを組み合わせて今までにない副業を編み出す
  3. 1ジャンルの中の更に1ジャンルに絞り徹底的に追及し、誰にもまねできない専門家になる(超ニッチ)
  4. ニッチ過ぎる場合は、既存の副業と組み合わせて市場を大きく捉える

正解はありません。

まずは自分で考え抜いて、様々なニッチ副業の元を生み出します。ここができなければ、販売などを始めても失敗するだけですので柔軟且つ深く考えてみましょう。

あと自分自身が楽しいと感じるアイデアを優先するのも必要です。楽しくなければ続きませんので。

未開拓分野の開拓は楽しい

ニッチな副業の魅力は、「副業=大変・面倒」といった仕事感を感じにくいところです。

自分自身で0から作り上げていく感覚・仕組みは起業と同じですので、将来独立したい方にとっても自分の力を試す良い機会になります。

また定年退職後の副業として、ストレスを感じずニッチなオリジナルビジネスで楽しみながら稼ぐことができますよ。

【やっぱり既存の副業で稼ぎたい:一般的なネット副業】

コメント