未経験でも副業ライターで稼げるの?【webライターと副業】

初めましての方もいつも訪問して下さる方もこんにちは。

自営業でライター、サイト運営の仕事をしているキクチです。ツイッターではピックSという名前で日々更新してます。そして、当サイトでは【副業】をテーマに、経験をベースにした副業に関して知っておきたいポイントや知識などを記事に残しています。

現在専業ライターとして活動していますが、実は未経験から副業ライターとして始めたのが仕事のきっかけになっています。

そこで今回は、「副業で副収入が欲しくてwebライターを始めたいけど、未経験で不安だな」と感じるあなたに向けて、未経験から副業ライターとして稼ぐことが可能な理由とどのような準備と行動が必要かご紹介したいと思います。

この記事の内容

  • 未経験から副業ライターで稼げる理由
  • 未経験で副業ライターを始めるにあたって必要な事を解説

未経験から副業ライターで稼げる理由

結論から説明しますと、未経験から副業ライターで稼ぐことはできます。

主に2つの理由があるからと考えています。

  1. 未経験でもライターとして仕事ができる環境があるから
  2. 専門知識がなくとも始めることができるから

未経験でもライターとして仕事ができる環境があるから

1つ目の理由は未経験でもwebライターとして稼げる・仕事ができる環境が整っているからです。

ライターは、雑誌ライターや取材ライター、コピーライターなど様々な仕事に細かく分類されていますが、その中でもwebライターは未経験でも仕事ができますよ。例えば以下のように未経験からでも仕事の確保ができる、いくつかのルートが既に確立されています。

  • クラウドソーシング経由
  • SNS経由
  • 自身で運営しているブログ経由

上記のように、ネットを介した営業もしくは仕事の確保ができる点も魅力的で、特に未経験者で何も初めていない方でもクラウドソーシングサービスを使えば、1ヶ月目からライターの仕事を得られるでしょう。

収入額に関しては、仕事の取り方や興味・好きな分野によって相場が変わるので、一概に言えませんが未経験から始めた私の場合は、2012年当時1文字0,4円スタートだった気がします。

仮に1文字0,5円換算で1時間で1000文字執筆となると、単純計算で時給500円です。

ただ実際は、記事の構成、情報収集、執筆、執筆後の校正などの作業が含まれるので時給は更に下がります。ですので、冒頭でお話したように未経験から副業ライターとして活動するためには、準備などが必要なことが分かりますよね。

クラウドソーシングはクライアントとワーカーを繋ぐ仲介サービス

クラウドソーシングとは、仕事を発注したい企業や個人と労働者(フリーランス等)をマッチングさせるサービスを指しています。代表的なクラウドソーシングは以下の2社です。

私の場合は、上記2社に加えて以下のクラウドソーシングを組み合わせながら、副業ライターとして仕事を受注していました。

未経験で副業ライターを始めるにあたって必要な事

未経験で副業ライターを始める場合、壁となるのが【1案件の単価】、【ライティング術】となります。

※2012年当時、時給400円程でした。

「副業ライターとして始めたはいいものの、時給換算すると低すぎる・・・。キツイ・・」

私が副業ライターとして活動を始めた当初の報酬・感想です。また、あなたも同様に考えている事でしょう。

副業で月1万円以上稼ぐには、土日稼働で1日辺り約4時間は必要となります。

会社員として働きながら、時給換算400円程度の作業は精神的にも疲れますよね。

そこで、案件獲得に動く前に準備をしておくのがおすすめです。

  • webライターのジャンルで需要が高いものを探す→平均単価が高い可能性がある
  • 自身の専門分野や得意分野、執筆していて楽しいと感じるジャンル→続けやすい、単価アップに繋がる
  • webコンテンツ関連の書籍を読む→webライティングやウェブコンテンツ特有の書き方を学べる

どれも私が実践していることです。専業ということと一生勉強と思っているから、割とストイックに行動しているので、副業として始める方にとって「いや、最初からきついな」と感じるかもしれません。

確かに、最初からこれらを実践するのは難しいと思うので、せめて案件に関係のある得意分野や専門分野に関する知識は身に付けておきましょう。

ただ記事を書いていても単価アップは難しいです。

ライターに文章力が必要なのは言うまでもありませんが、それ以上にあなたが持っている専門的な知識や経験などがキャリアアップと単価アップに繋がります。

ネットや書籍で調べて読みやすく整理した情報にも価値はありますが、そこにオリジナルの内容を加えられる方の方が更に記事として価値が高まります。

得意分野や好きな分野を突き詰める行動も、未経験から副業ライターとしてキャリアを積む第一歩となるでしょう。

コメント