安全でおすすめの副業を30種類紹介!注意点も解説

政府の副業推進政策や成果主義への切り替えを進めている企業がでてきたことによって、副業を考える機会が増えてきたのではないでしょうか。

しかし、副業と一言で表しても、実際はアフィリエイトやネットショップ・アルバイトなど、様々な方法があるため悩みどころです。私も会社員時代に副業を行っていた時は、とにかく情報が多すぎて1度挫折しました。

ここでは副業が初めてという方に向けて、副業の探し方や注意点とおすすめの副業を安全性という観点で30個紹介しましょう。

【この記事で分かる事】

  • 安全で初心者にもおすすめの副業とは何か分かる
  • 副業を始める前の心構えや注意点も分かる

安全でおすすめの副業を探すために必要なこと

まずは初心者も安全に取り組むために必要な、副業の選び方や注意点を紹介します。

副業の中には、悪質なサービスや情報商材などで不当に儲けているケースもあるため、しっかり予備知識を身に付けましょう。

登録してはいけない副業やサービスを知ること

安全に副業を始めるためには、登録してはいけないタイプのサービスや傾向を知ることが大切です。

【一例】

  • 100万円稼げるなど、誇大広告で利用を呼び掛けるサービス
  • スキル系の副業サービスの登録に、登録料などと費用を請求するサービス(通常、スキル系のサービスに初期費用は掛からない)
  • 運営企業の実態がない、矛盾した情報がある(本社が海外の無人島、メディアに紹介されたと嘘の情報など)

近年ではGoogleのアップデートなどによって、以前よりも怪しいサービスサイトなどは減っている印象ですが、それでも0ではありません。

まずは運営企業を調べ、過去に問題を起こしていないかニュースサイトなどでも確認します。そして口コミや評判で、過度に高い評価が多ければ嘘の評判が多いと警戒します。

一方、辛口の口コミもあれば良い口コミもあるものは、候補に入れてもいいでしょう。他には登録前の契約情報をよく読み、高額な費用請求などないか慎重に確認します。

正しく稼げる副業の種類を理解する

Web検索やSNSで副業を調べると、中には副業と呼べない怪しいサービスなどもあります。

正しく(法律に違反しない)・安全に稼げるまっとうな副業とは、以下のような特徴があります。

  • スキルが必要な副業は単価も比較的高い(webデザイン、プログラマー)
  • スキル不要な副業は単価は低い(アンケートモニター)
  • 物販や製造などは材料費といったコストはかかる
  • 10万円以上稼げる副業は元本損失・時間的リスクもある(株式投資、アルバイト、仮想通貨)
  • 10万円以上稼げてコストのかからない副業は時間的リスクが大きい(アフィリエイト)

このようにどんな副業にもメリット・デメリットがあります。

自身のスキルや副業に充てられる時間を考えた上で、上記のタイプからどれを選ぶか考えましょう。間違っても、「必ず大きく儲かる」といった文言に乗せられてはいけません。

まっとうなビジネス(ネットショップや投資、アフィリエイトなど)で楽して稼いでいる方達は、その地位に至るまで相当な努力をしています。

安全でおすすめの副業を始める前の準備

続いては、今回紹介するおすすめの安全な副業を始めるために、準備しておくべきことを紹介します。

副業に活かせるスキルを整理する

安全な副業を始めても、スキル不足では目的の金額まで稼ぐことができません。副業を始める前に、自分にはどのようなスキルがあるのか整理しましょう。

  • プログラム
  • タイピング
  • 文章力
  • デザイン力
  • デザインソフトの操作ができる
  • マーケティング力
  • 営業力

上記以外にもささいなことでも構いません。たとえば音楽が好きで、好きな歌手やアイドルについてはそこそこ詳しいといったことも副業に活かすことができます。

副業のスケジュールを作成しておく

どのような副業も、作業時間が必要です。1週間の中でどの曜日・時間帯に副業ができるか、スケジュールを確認・調整します。

また、副業のジャンルによっては、1週間に5時間以上必要なものもあるので、時間管理は稼ぐために必要な要素です。

  • Webライターで月3万円稼ぐ:1ヶ月に20時間程あれば稼ぐことができる
  • 未経験からwebデザインで稼ぐ:illustratorやPhotoshopを半年ほど勉強するために毎日1時間確

時間管理は面倒くさいと感じるかもしれませんが、限られた時間をどのように活用するか工夫しなければ本業と両立することは難しいです。ですので、この作業は飛ばさず、しっかり1ヶ月の空き時間を確認しましょう。

また、空き時間が少ない場合は可能な限り趣味やゴロゴロしている時間を副業に充てるなど、多少は副業優先な生活にシフトすることも大切です。

確定申告に備えて会計ソフトを導入

稼ぐことを考えて忘れがちですが、副業で稼いだ収入は確定申告・納税しなければいけません。しかし、手書きの帳簿付けは手間がかかる・難しいので補助機能が多数実装された会計ソフトを導入しておきましょう。

会計ソフトの導入メリットは、経験上以下の通りです。

  • 収入や仕訳を入力すると自動で所得や税金を計算してくれる
  • 確定申告書類の大部分を自動で作成してくれる
  • ヘルプ機能で全ての項目を分かりやすく説明してくれている
  • 金融機関との連携機能を活用すると、自動で仕訳してくれる

最近の会計ソフトはサブスクリプション方式(月額方式)で、アプリやパソコンどちらでも手軽に管理できます。一般的にどの会計ソフトも月1,000円前後と、自販機の飲み物などを少し抑えるだけで捻出できる金額です。

【実績豊富の大手会計ソフト】

  • マネーフォワード
  • フリー
  • 弥生会計

おすすめの安全な副業10選【未経験者向け】

さて、ここからは副業未経験者にもおすすめの、安全な副業を紹介します。多くは特定のスキルがなくとも始められる・不要なタイプですので心理的負担も少ないですよ。

アンケートサイト

アンケートサイトとは、企業が募集しているアンケートに回答することで、現金に換金できるポイントを得られるサービスです。経験上、1アンケートで得られる報酬は、2円~5円程度ですので1ヶ月500円~1000円程度の収入です。

アンケートの種類は、Web上で完結するタイプ・覆面調査を行いアンケートを送るタイプ・商品が送られてレビュー回答するタイプなど色々あります。また、単価はweb上で完結するタイプが安く、商品レビューや覆面調査アンケートなどが高い傾向です。高いものでは、1アンケートで500円や1,000円得られるケースもあります。

【副収入の目安】

  • 月500円~1,000円

【代表的なサービス】

  • マクロミル

ポイントサイト

ポイントサイトとは、ポイントサイトを運営している企業サイトを経由して商品を購入したり、クレジットカード発行・資料請求をしたりすると現金などに換金できるポイントを得られるサービスです。また、企業によっては、サイト内ゲームやログインボーナスで、10円などを得られるサービスもあります。

商品を購入すると1回で3,000円や5,000円など得られますが、商品購入による支出が発生しているので副業というより節約に近いシステムです。

【副収入の目安】

  • 案件によるが資料請求やログインボーナスなど支出の発生しないだけであれば月1,000円~2,000円程度
  • 商品購入など大型案件は月1,0000円得られることもある(支出との兼ね合いで下がることもある)

【代表的なサービス】

データ入力

データ入力とは、商品情報や名刺情報などをExcelやWordに入力していき、入力した文字数に応じて報酬を得られる副業です。仕事は、アルバイト・クラウドソーシングなど幅広い場所で依頼されています。また、Webライターと混同しやすいですが、コンテンツ制作ではなく商品・数値を入力するだけですので単価は低い傾向です。

【副収入の目安】

  • 月1万円前後

【副業を始める方法】

  • アルバイト、パートの求人に応募
  • クラウドソーシングで案件を受注

タスク形式のwebライター

近年ではWebライターもネットを中心に広まりつつある副業ですが、こちらはタスク形式に絞ったWebライターです。

タスク形式とは1案件100円や50円といった、小型の執筆案件で打ち合わせ不要で行えます。そのため、Webライター未経験者でも手軽に始められる副業です。

内容はデータ入力と違い、皆さんがネットでよく見る記事を書く仕事です。

例:テーマ「今話題の3Dプリンターの特徴を紹介!」

文章力に関する勉強やタイピングの速度を上げれば、タスク形式でも月1万円~3万円程度を目指すことはできます。ただし、タイピングは少なくともキーボードを見ない・ミスなく入力できるといった技術は必要です。

【副収入の目安】

  • 初心者は月1,000円~5,000円
  • 慣れれば月1万円~3万円

【副業を始める方法】

  • クラウドソーシングにて案件を受注

オークション

オークションを活用した副業では、価値のある物を出品し高値で買ってもらうことが稼ぐために必要なポイントです。

たとえばオリジナル作品(アクセサリーやデザインなど)を出品するのもいいですし、ほとんど使用していない雑貨類などを出品するのもいいでしょう。

ただし、転売目的の大量仕入れ・オークション出品はやめましょう。その製品を欲しい人たちにとって迷惑ですし、古物営業法に触れる可能性もあります。

【副収入の目安】

  • 1万円~

【副業を始める方法】

  • オークションサイトに登録、出品

不用品の買取

不用品の買取に関しては副業というより、不用品整理に近いですが捨てるよりかは収入を得られるという点でメリットのある選択肢です。

また、買取店・買取サイトは非常に多数存在しますが、高価買取してもらうにはジャンルと実績をよく確認します。なぜなら、買取店の中には大きく分けて2種類の買取パターンがあるためです。

  1. ジャンル不要で買い取ってもらえるものの買取価格は低め。買取不可の物は引き取ってもらえることも多い。
  2. 特定のジャンルのみ買取対応している。高価買取してもらえる。

1のケースは店舗数の多いチェーン店に見られる買取方法です。そして2のケースは店舗数が少ない専門店に見られ、1のケースよりも高価買取してもらえるのが魅力です。

【副収入の目安】

  • 5,000円~、数と価値によっては10万円以上

【副業を始める方法】

  • 買取店へ査定・買い取ってもらう

ココナラでできることを商品として販売

ココナラとは、自身が持っているスキル(資格など)を活かして、依頼者へ教えたりスキルを使った商品を納品したりできるサービスです。具体的には、以下のようなスキルを販売できます。

  1. イラスト作成
  2. 記事作成
  3. Vtuber用のキャラデザイン
  4. 楽曲制作
  5. ナレーション
  6. アプリ開発

他にも100種類近くのスキルが販売されていて、弁護士による法律相談から一般の方によるハンドメイド作品の指導など多種多様です。

副業が初めての方でも、他の出品者の販売サービスを見ながら自分にできることを少しずつ見出すことができます。登録・利用料無料で、サービス利用時に報酬から数10%の手数料が差し引かれるので低コストという点も魅力的です。

【副収入の目安】

  • 初心者:月1万円~
  • 専門性の高いスキルを持っている場合:月10万円以上も可能

【副業を始める方法】

  • ココナラのサービスへ無料登録、出品サービスの登録と販売

タイムチケット:誰かの役に立ちたい、外へ出るのが好きな方のおすすめ

タイムチケットとは、1時間や2時間といった「時間」を商品にできるサービスの名称です。前の項目で紹介しているココナラに近い副業で、スキルを活用した商品提供・悩みを解決する仕事となります。

ですので、特定のスキルを持っている人ほど稼ぎやすい特徴があります。販売時間の最小単位は30分と手軽に始められ、前払い方式で確実に報酬を得られる仕組みづくりも魅力的です。

人と会ってしゃべりたい・誰かの役に立ちたいと感じている方や、1人で黙々と作業を行うのは苦手という方はタイムチケットを始めるのがおすすめです。

【副収入の目安】

  • 1回のプロジェクトで5,000円程度は見込める
  • コンサルティングの技術があると、1回のプロジェクトで10万円以上も見込める

【副業を始める方法】

  • タイムチケットの公式サイトへアクセスし、無料登録とサービスページを作成、公開する

フリマアプリを活用して不用品を売る

初心者向け副業の中でも、特に手軽・短時間で始められるフリマアプリ。いわゆる買取と似たサービスですが、5分・10分で出品を完了できる手軽さは圧倒的に違います。

また、値段設定も出品者が決められるため、自由度の高さも魅力的です。フリマアプリで不用品を売ることは、

【副収入の目安】

  • 1ヶ月5,000円~
  • ブランド物などであれば1商品辺り5万円以上も見込める

【副業を始める方法】

  • フリマアプリをインストールするのみ。あとは無料登録や維持費用無しで出品できる
  • 購入された利益から数%の手数料を差し引かれる

ネーミングコンペ:商品のネーミングを作成し報酬を得る副業

ネーミングコンペとは、企業が自社商品・企業のネーミングを公募し、その公募に応募・当選すれば報酬を得られる副業です。ネーミングコンペの報酬は開催団体によって変わりますが、1件あたり2万円や5万円といったケースもあります。

ネーミングコンペに当選するには、公募者の意図を汲み取るだけでなくネーミング作成の基本を覚えることも大切です。

単語同士を組み合わせたり、単語を分解・再構成したりといったことを詳しく解説している書籍もあるので購入してみるといいでしょう。

【副収入の目安】

  • 1件あたり2万円前後

【副業を始める方法】

  • ネーミングコンペでWeb検索
  • クラウドソーシングサイト内のネーミングコンペ案件を探す

おすすめの安全な副業10選【スキル系】

続いては先程紹介した副業よりかは、専門性の必要な仕事を紹介していきます。誰でもスキルを勉強できますが、各々得意不得意があるかと思いますので、まずは好きかどうか・興味があるかどうかで選ぶのがおすすめです。

好きなジャンルであるほど、厳しい状況になっても乗り越えられるケースが多々あります。

プロジェクト方式のwebライター

前半で紹介した「タスク形式のWebライティング」と違い、クライアントと打ち合わせをしながらWebサイトに掲載する記事を企画・執筆します。

未経験から始めることも可能ですが、最初のうちは1文字あたり1円未満といった低単価で下積みすることになります。ですが、経験と実績を積むうちに、1文字単価5円や8円といった案件もいただけるようになるため専業で働いている方も多いです。

  1. 企画力
  2. SEO技術
  3. 執筆力
  4. 構成力
  5. Webライター特有の表記

上記のスキルを学ぶ必要があるので、まずはWebライター関係の書籍を購入してみるといいでしょう。

  • 1000文字1000円で1ヶ月10記事執筆できれば、月1万円
  • 慣れれば土日稼働だけでも、月5万円は見込める

Webデザイン

Webデザインとは、Webサイトを作る仕事のことです。illustratorやPhotoshop、コーディングソフトなどを使用し、HTMLの作成やデザインを行います。

会社員としてWebデザインを本業にしている方もいれば、フリーランスとしてWebデザイン業務を請け負っている例もあり、本業にできる程必要とされている仕事です。

ただ、少なくともソフトの使用方法とwebデザインの作り方を身に付けていなければ、仕事をこなすことはできないので学習から始めます。最近ではネット上で学べる環境ができたので、Webデザインと調べると基本から教えているサイトがたくさん表示されます。

【副収入の目安】

  • 初心者:月1~5万円
  • 経験者:月10万円~

【副業を始める方法】

  • Webデザインのデザインとコーディングを学ぶ
  • クラウドソーシングサイトなどで募集している案件へ応募し、業務を進める

イラストデザイン

イラストデザインは、誰もがある程度イメージできる副業ではないでしょうか。

キャラクターデザインや風景のデザインなどを請け負う仕事のことで、派生形として漫画家やCGデザイナー、挿絵など様々なイラスト系職業も存在します。

最近では同人作家や趣味でWeb上にイラストを公開するケースも増えたことで、ライバルは非常に多いようです。ですので、稼ぎたいけどスキル0の方にとっては参入ハードルの高い副業でしょう。

逆にイラストが好きで学生時代から絵を描いている方や、関連するスキルを持っている方はイラストデザインの副業を始めてみるのがおすすめです。

【副収入の目安】

  • 月5万円前後

【副業を始める方法】

  • イラストのストックサービスへ登録
  • クラウドソーシングサービスへ登録
  • 企業などへ営業

チラシや名刺デザイン

広告チラシや名刺デザイン、ポスターデザインなどグラフィックデザインも副業として始めることができます。イラストレーターとの違いは、文字デザインが多くキャラデザインは基本的にありません。

ただし、使用しているソフトはillustrator・Photoshopと同じですので、まずはソフトの使い方を覚える必要があります。最近ではクラウドソーシングなど、未経験でも仕事を受託できる環境が整いつつあり、初心者は名刺デザインから始めるのもおすすめです。

【副収入の目安】

  • 1件あたり5,000円~5万円などもある

【副業を始める方法】

  • illustrator、Photoshopを購入し、クラウドソーシングなどデザインを募集しているサイトへ応募する

写真の販売

趣味で写真を撮る方は、写真の販売を副業にしてみるのもおすすめです。最近ではWebサイトや広告などに写真を使用するために、ストックフォトサービスが注目されています。

ストックフォトサービスとは登録した写真がダウンロードされると、写真を撮った方に報酬が入るサービスです。つまり、多くの方に魅力的に映っている写真を登録すれば、報酬も伸びる可能性があります。また、写真の登録枚数を増やすことで、報酬を得やすくなるメリットもあります。

つまり写真が好きで、日常的に趣味で撮影している方であるほど稼げる可能性が高い副業です。

【副収入の目安】

  • スキルや人による
  • 内容によっては月5万円以上も可能

【副業を始める方法】

  • 一眼レフカメラなどで風景などを撮影。ストックフォトサービスで検索し、無料登録・写真の出品

Youtuber

副業に詳しくない方でも、Youtuberは聞いたことがあるのではないでしょうか。大手動画配信サービスのYoutubeで動画投稿し、動画に設置された広告の視聴・クリック、動画視聴で収入を得るビジネスモデルです。

近年では本業Youtuberとして活動する方も急増していて、競争率の激しい業界になりつつあります。また、動画再生回数を増やすことが収入を増やすポイントですが、2010年と比較すると簡単ではありません。

さらに最近では芸能人も参入しているので、動画スキル・人を楽しませるスキルなどを磨く必要があります。

【副収入の目安】

  • 0円~1万円(初期段階)

【副業を始める方法】

  • Youtubeへ登録
  • 撮影機材の準備
  • 編集ソフトの購入と操作方法の習得

翻訳代行

文字通り翻訳を代行することで、副収入を得るビジネスモデルです。未経験から翻訳の仕事を目指すのもありますが、今すぐ副収入が必要の方は別の副業を選ぶことをおすすめします。

一方、英語やロシア語など第二言語を習得している方は、今日から翻訳の仕事を始めることができます。また、外国語を習得している方は限られるので、ライバルも他の副業と比較すると少なく仕事を得やすい環境です。

具体的な仕事内容は様々で、たとえばビジネス文書を日本語や英語に翻訳・執筆し、提出すると報酬を得られるといった仕事も多い傾向です。

【副収入の目安】

  • 案件による

【副業を始める方法】

  • 翻訳代行サービスに登録
  • クラウドソーシングに登録

システム開発

システム開発というとかなり漠然としていますが、フロントエンジニア、バックエンドエンジニアどちらの仕事も副業として始めることができます。

要はユーザーの目に見える部分のシステム開発・改修から、サーバーの保守管理など裏方的なシステム開発・改修などのことです。また、エンジニアは常に人手不足ということもあり、需要も高くスキルを持っている方であれば本業並みの収入を目指すこともできます。

【副収入の目安】

  • スキルや実務経験があれば月10万円以上も可能

【副業を始める方法】

  • クラウドソーシングで案件を探す
  • エンジニア向け業務委託サービスを利用

アプリ開発

システム開発に近いジャンルの1つが、アプリ開発です。スマホアプリは今や個人でも開発・リリースできるため、個人事業主として専業で日々アプリ開発を行っているケースもあります。

スマホアプリといっても、Android端末とiOS端末では開発に使用するソフトが違うため、まずはどちら向けに開発するか決める必要があります。

副業として始める場合は、スマホアプリ開発の専門書を読みながらコードを入力・動作を目で見ながら確認していき覚えることが大切です。また、早くても1年は習得期間が必要ですので、未経験からすぐ稼げる副業ではありません。

プログラムが好き・興味がある方は始めてみると良いでしょう。

【副収入の目安】

  • ダウンロード、広告単価による
  • ヒットすれば本業収入を超える可能性あり

【副業を始める方法】

  • Javaなどのプログラミングを覚える
  • 開発環境路を整えるためにAndroidstudioなどをインストールする
  • 専門書籍を購入
  • アプリストアへ登録・リリース

営業代行

副業というと、Web系やモノづくり系をイメージしますが、近年では営業代行の副業も少しずつ市場が拡大しています。営業代行とは、文字通り企業の営業を業務委託として担当し、営業先へ訪問・契約を獲得する仕事です。

副業の中でも特に実務経験を必要とする仕事ですので、必然的にライバルは少なくなります。そのため副業として始めても1件あたり1万円以上の報酬を得られます。

【副収入の目安】

  • 月1~10万円も可能

【副業を始める方法】

  • 営業代行サービスに登録
  • Saleshubなどが代表的

家事代行サービス

最近ではテレビでも家事代行サービスの副業を紹介するなど、利用者・副業を始めたい方どちらにも注目されているサービスです。特に主婦の方におすすめで、新たにエンジニア系スキルを習得する必要がなくスケジューリングもしやすいので、まさしく副業として続けやすい仕事です。

また、他の副業と違い時給制で働けるため、比較的安定的に稼げるのも嬉しいポイントです。

【副収入の目安】

  • 時給1200円~

【副業を始める方法】

  • 家事代行サービスへ登録し、依頼を待つ
  • タスカジが代表的

安全でおすすめの副業10選【資産運用系】

最後にここからは、お金でお金を生む「資産運用」を紹介します。資産運用は更に勉強が必要な分野でもありますし、場合によっては元本損失のリスクもあります。というより最初は誰でも損失を経験するので、そういったプレッシャーをはねのけられる・資産運用で資産を増やしたい方は検討してみてください。

また、資産運用は副業規定に含まれないため、副業禁止の会社でも問題無く始められます。

株式投資

投資と言えば株式投資も有名です。王道の資産運用ともいえるでしょう。上場企業の株式を売買し利益を得る投資で、数分毎に売買を繰り返すデイトレードから、数ヶ月・1年単位で株式を保有する方法など人によって様々です。

【副収入の目安】

  • 元本と運用成績によって変わる
  • 例、20万円で1週間に1回売買することで、3,000円~1万円程度の利益も見込める
  • 元本保証なし、損失が発生する可能性もあります

投資信託

投資信託とは、複数の債券や株式をまとめて1つの商品(ファンド)にしたもののことで、運用はプロの運用会社に任せることができます。ですので、初心者でも比較的始めやすく、負担軽減しながら運用し続けられるのも大きな魅力です。また、プロが運用しているため、初心者が株式投資・FXを始めるよりも早い段階で利益を積み重ねられる可能性もあります。

しかし、1日に1回の価格変動という制限もあるため、中長期投資が基本です。

【副収入の目安】

  • 年利回り3%~10%
  • 例、20万円の元本で1年目の収益は6,000円~1万円程度
  • 元本保証なし、損失が発生する可能性もあります

金投資

ディフェンシブ資産(資産を増やすのではなく守る)の代表といえば、金投資です。有事の金と呼ばれるほど金の信頼性は高く、災害時や石油危機など、何らかの問題が発生すると値段が上がる傾向にあります。

金というとお金持ちしか購入できないイメージもありますが、証券会社で1000円から購入可能です。他の金融商品よりも守りの側面が強いため、慎重に運用したい方は金投資も検討してみるといいでしょう。

【副収入の目安】

  • 購入量と運用成績によって変わる
  • 投資信託と同様に価格変動は小さいため、中長期保有が基本
  • 元本保証なし、損失が発生する可能性もあります

FX

FXとは法定通貨(円やドルなど各国が発行している通貨)同士の取引で利益を得る金融商品です。数秒や1時間、1日以内のトレードが基本で、専業トレーダーも多数存在します。

ハイリスクハイリターンという特徴もあるため、初心者にはおすすめしません。FXに興味がある場合は、専門書籍で基礎から学び少額取引から始めるのが大切です。

【副収入の目安】

  • 購入量と運用成績によって変わる
  • 短期的な売買が基本
  • 元本保証なし、損失が発生する可能性もあります

仮想通貨投資

FXと同じくハイリスクハイリターンな投資の仮想通貨投資。ビットコインなど2000種類以上の通貨が発行されていて、どれも政府発行ではありませんし中央管理者不在の独立した通貨です。

価格変動はFXと同等もしくは、FX以上の場合もあるため上級者向けといえるでしょう。

【副収入の目安】

  • 購入量と運用成績によって変わる
  • 短期的な売買が基本
  • 元本保証なし、損失が発生する可能性もあります

不動産投資

土地や物件を購入・売却、家賃収入を得られる不動産投資。こちらは株式投資と同じく古くから存在する資産運用の1つで、多額の資金が必要の一方、得られる収益も大きいのが特徴です。

不動産投資に必要な資金は、都市部以外の場合でも500万円程度は必要になります。また、売買収益だけでなく不労所得に近い家賃収入を得られるのも不動産投資ならではといえるでしょう。

一般的には融資を受けて頭金を支払い、家賃収入で返済・利益を残します。しかし、資本家などは一括で購入しているため、いかに資金力があるかどうかで運用の難易度が変わります。

【副収入の目安】

  • 10万円以上
  • 物件の価値や維持費用、入居者の数によって変わる

【副業を始める方法】

  • 不動産会社へ問い合わせ

駐車場経営

不動産投資の中には駐車所経営という方法もあります。土地を取得し、整地を行い駐車場利用者を募ります。そして月極駐車場であれば毎月定額の収入を得られますし、コインパーキングは利用回数や時間に応じて収入が増える仕組みです。

また、最近では自宅の駐車場を貸すことができる、駐車場シェアリングも誕生したことで初期費用0円で運用できるようになりました。不動産投資に興味があるものの、資金不足の方はまず月極駐車場や駐車場シェアリングなどの副業から初めてみるといいでしょう。

【副収入の目安】

  • 月1万円~(土地面積と利用者による)
  • 自宅の駐車場を貸す場合は月3万円~20万円も見込める

【副業を始める方法】

  • 月極駐車場やコインパーキングの場合は不動産会社へ申込む
  • 駐車場シェアリングの場合は、駐車場シェアリングサービスへ登録する

安全でおすすめの副業は意外に多い

今回は初心者の方にもおすすめの安全な副業を紹介してきましたが、特にスキルがないと悩んでいる方は自分が興味のある分野から選ぶのがおすすめです。

副業は自分のプライベートな時間を、仕事に充てる訳ですので楽しい・やりがいを感じる・もっとスキルを磨きたい、など何かしらモチベーションを維持する気持ちがなければ継続できません。

もちろん稼げることが第一条件ですが、興味・関心も同じくらい大切な指標です。

まずは自分が興味のある副業から検討してみてください。

コメント