初心者が株で資産を増やすには?【株式投資1-2】

株式投資の副業

初心者が株式投資で資産を増やすためには、少なくとも基本は押さえなくてはいけません。しかし、そもそも何から始めればいいか分からないのではないでしょうか。

そこで今回は、初心者が株を使って資産を増やすために、どんな行動を行えばよいか解説します。

今回の記事におすすめの方

  • 株を始めたいが何から覚えればいいか分からない
  • 株に関するサイトを見たが、よく分からない

初心者は書籍で基本を覚える

初心者で1冊も専門書を購入したことが無い方は、少なくとも1冊は読むことをオススメします。

今や株に関する専門サイトは、数えきれないほど運営されています。

以前よりも手軽に株について調べられるようになったので、初心者にとってもメリットがありますよね。

しかし、初心者が株に関するサイトを調べても、効率良く覚えるのは大変です。

初心者に書籍がおすすめな理由
  • サイトによって説明や表現に違いがあり、混乱しやすい
  • 情報が多すぎて何から見ればいいか分からなくなる
  • 情報が断片的な場合があり、必要なスキルを一部覚えないままになる可能性がある

株を既に始めていて、基本も押さえているのであれば、サイトやブログを参考に投資活動を行っても問題ありません。

土台を頑丈にするためにも、まとまった情報を得ましょう。

書籍は体系化されており余計な情報を見なくていい

全ての株に関するサイトが、体系的・網羅性が満たされていない訳ではありません。

しかし、初心者の場合は、どれが体系的・網羅性のあるサイトか判断が難しいですよね。

例えば、

  1. 株式投資の仕組み
  2. 口座開設の方法
  3. 現物取引とは
  4. 最低購入数量と資金量
  5. 買い方
  6. 売り方
  7. チャートの見方
  8. 初心者でも取り組みやすいスイングトレードとは
  9. 土日に銘柄を仕込む
  10. 平日は逆指値で調整する

これだけでも、基本のごく一部です。

仕組みから初心者でもできる取引方法まで、流れるように読めた方が良いですよね。

理人:私の経験談ですが、

書籍の方が読みやすいですし、情報がコンパクトにまとまっています。

また、サイトを参考に勉強していた時よりも、スピーディに取引方法とテクニックを覚えられました。

何より広告や中級者以上の情報に気を取られないで済みます。

広告や中級者以上の情報が悪い訳ではなく、初心者が基本を覚えるためには無駄な情報を入れない方が集中しやすいといえるでしょう。

過去に購入した株式投資の書籍を紹介

株や資産運用に関する専門書は、20冊以上購入していますが、ここで初心者の頃に購入した書籍を紹介します。

たった7日で株とチャートの達人になる! 改訂版

価格1680円(11月3日時点)、kindle版1296円(改訂版)

入門者向けの書籍です。

株の専門書というと「難しそう」というイメージで敬遠しがちですが、イラストが多めで簡単い言い換えられているので読みやすいです。

主な内容!
  • 株式投資の意味と注文方法
  • 図を使ったチャートの読み方とチャートパターンに関する解説
  • 初心者でもできる取引方法のケースの紹介
  • 損切タイミングの説明
  • 利益を得るために必要な注文タイミング
分かりやすい構成がポイント
特徴はイラストや図が多めで、初心者でも分かりやすい言い回しに直されています。

特に初心者でも取り組めるよう、スイングトレードを活用した取引方法の紹介は役立ちます。

スイングトレードの流れです。

  1. 土日に銘柄分析と注文手続きを行う
  2. 平日は銘柄が購入されたかチェックする
  3. 銘柄が購入されたら逆指値で損切注文をしておく
  4. 値上がりしたら利益を確保できる価格で逆指値注文する
  5. 値下がりするまで1から4を繰り返す

ここまで分かりやすく体系的に説明しているサイトを探すのは大変だと思いますので、この機会に書籍購入を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント