給料が安すぎる!ダブルワークにおすすめの仕事3選【副業未経験者シリーズ】

副業の基本

「うちの職場は給料は安いし、貯金が貯まらない」

「夫の収入だけでは生活が厳しい・・でも家事もあるから時間が少ないわ」

「家族を養うには今の収入ではムリだな・・今すぐ転職できないしどうしよう」

上記のような環境になっており、ダブルワークを検討していないでしょうか?

また、ダブルワークについて、よく分かっていないため行動できない場合もあるでしょう。

今回は給料が安くて収入を貯蓄に回せない方などへ向けて、ダブルワークにおすすめの仕事3つをご紹介します。

清掃やインターネットカフェなどのアルバイト

1つ目は、シフトを比較的自由に組むことができるアルバイトです。

アルバイトといっても、日中しか募集していなかったりシフトに柔軟性がなかったりと、業種によって様々です。

時間のある方なら、興味のあるアルバイトから始めてみるといいですが、そうでない方は条件を絞る必要があります。例えば以下のアルバイトは、ダブルワークとしてもおすすめです。

  • 清掃作業
  • インターネットカフェ
  • 宿直バイト(建物内の警備・監視)

在宅でデータ入力などノルマ制の仕事を行う

2つ目は在宅ワークの中でも、未経験者でも始めやすいデータ入力といったタイプの仕事です。

在宅ワークに分類される仕事の多くは、パソコンを介した仕事です。つまり、プログラムやデザイン、ライターなどが多いです。

しかし、稼げるようになるまで、少なくとも数か月は要するため今すぐ収入が欲しい方には厳しいです。

ただ在宅ワークには、未経験者でもできる仕事はあります。

  • データ入力
  • WEBライティング(難易度は案件によって異なる)
  • ネーミングコンペ
  • バナー作成
  • 情報収集
  • エクセルにてデータ整理

各職種の概要を以下に並べています。

データ入力・・クライアントから渡された音声データ、資料をワードなどに入力する

ウェブライター・・テーマや企画を渡され、そのテーマに沿った記事を制作する。

ネーミング・・企業名や商品名を提案する。コンペ方式のため当選者のみに報酬が発生する。

バナー作成・・バナーを作成、提案する。コンペ方式が多い。

情報収集・・ネットショップの商品情報を調べ、Excelなどに入力する仕事など。

エクセルなどを使ったデータ整理・・クライアントから渡された資料内容を、Excelに入力する。

このような在宅ワーク、特にパソコンを使った仕事を行うためには、SOHOと呼ばれる業務委託サービスを利用するか、クラウドソーシングサービスを利用する主に2種類に分かれます。

  • クラウドソーシングは、仕事を発注したい企業と受注したいワーカーを繋ぐ仲介会社で、違法な案件がないかチェックしたりワーカーが仕事を探しやすいように、募集項目を整理したりと様々なバックアップをしています。

ですから、在宅ワークでリスクとなる、報酬未払といった問題を抑えてもらっています。その代わり仲介手数料が報酬から差し引かれます。

クラウドソーシングサービスは、以下のサービスなどが代表的です。

  1. クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)
  2. Bizseek
  3. サグーワークス
  4. クラウドワークス

SOHOは、様々な案件をワーカーに向けて紹介しているサービスです。クラウドソーシングとの違いは、仲介手数料が発生しないことです。

一見するとSOHOも仲介会社に見えますが、案件を並べているのみですから企業とワーカー同士で報酬の設定や、契約を結びます。

仲介手数料が発生しないため報酬は差し引かれないメリットがありますが、報酬や案件に関するトラブルについて、双方で解決する必要があります。

SOHOは、以下のサービスが代表的です。

  1. @SOHO

また、在宅ワークの現場について更に詳しく知りたい方は、【パソコンを活用した在宅ワークの基本やコツを経験から解説】にて、どの面が優れているのか・良いのか、あるいは気を付けるべき点について確認してみてください。

写真販売などスキルや趣味を使ったサービス展開

給料が安くてダブルワークを検討している場合、アルバイトか在宅ワークを検討するでしょう。

そして、在宅ワークで収入をカバーしようとした時、前述で紹介したデータ入力といった仕事しかないと考えがちです。

しかし,

実際は、他にも在宅ワークの種類はたくさんありまして、趣味やスキルを使った働き方もあるのです。

例えば、以下の在宅ワークがあります。

  • 写真販売
  • 画像加工・編集
  • イラスト制作
  • パンフレット制作
  • ロゴデザイン
  • バナー制作
  • ウェブデザイン
  • コーディング
  • アプリ開発
  • ソフト開発
  • 動画制作・編集
  • ナレーション
  • 翻訳
  • コンサルティング
  • 模型製作
  • 楽器演奏・指導

他にも、まだまだスキルや趣味を使った在宅ワークがあります。

例えば、当サイトの以下の記事でも取り上げている、タイムチケットもスキル系副業といえます。

【自身の得意・専門分野を誰かに教えて収入が貰えるタイムチケット】

報酬としてはデータ入力などより桁が1つ多い相場がほとんどで、ダブルワークとして始めて月数万円は期待できます。

ただし、どれも経験者でないとできないタイプですから、まずは勉強や習得に時間を費やすことが稼ぐために必要な作業となります。

上記のような仕事を取るためには、例えば以下の方法でできます。

  • 自分のブログやサイト、SNSを使って集客を行い仕事を得る
  • クラウドソーシングサービスの案件から探す

仕事の得やすさでいえば、後者ですが相場が低くなる傾向があります。また、仲介手数料が差し引かれるため、自分で仕事を得る前者の方法も同時進行しておくのがおすすめです。

早いうちから自分のサイトやブログなどを制作しておくといいでしょう。

コメント