副業としてランサーズのタスク案件は稼げる?稼ぎ方を紹介【未経験者向け】

近年では副業の1つに、クラウドソーシングを選ぶ事例も多く興味や関心のある方もいることでしょう。

そして、ランサーズに登録し、タスク案件から始めてみたものの「稼げない・・・」となっている方もいると思います。

ランサーズのタスク案件は、副業として月1万円など稼げるのか?調べても答えが出ない課題です。

私も過去、同様の疑問に悩んだことがあります。

そこで、このページではランサーズを始めていない方や始めたばかりの方が気になる、タスク案件が副業に活用できるのか解説します。

また、ランサーズのタスク案件で稼げない方に向けて、複数の解決策もご提案しています。

タスク案件で月1万円を稼げるが作業量が必要

タスク案件の多くはレビューや短文作成などの案件が多く、尚且つ低単価案件も多い傾向にあります。

従って、タスク案件で月1万円稼ぐためには一定の作業量を確保できる、時間が必要になります。

それではタスク案件で稼ぐ方法と、ステップアップについて解説しますよ!

タスク案件はレビューや短文作成が多い

タスク案件は、基本的に1件あたりの単価が低い代わりに、作業内容も比較的簡単で短時間で完了します。

ですから効率よく短時間で数をこなしましょう。

ここがポイント!

【効率よく短時間でこなすために必要なこと】

  • タイピングスピードを上げる
  • ながら作業をしない
  • 頭の中で文章を組み立てた上で文章を作成する
  • 案件探しに時間を費やさない(即断即決)

文章作成系の案件が多いため、文章術についても勉強が必要です。

といっても商品感想や口コミ系の作業がほとんどですから、一般的な執筆業と異なり文章の正確さは問われにくいため未経験でも作業承認してもらいやすいメリットがあります。

タスク案件は単価が低く全体的に少額

タスク案件は、良くいえば数をこなして稼げる、悪くいえばスキルアップに繋がりにくい内容です。

また、1件辺りの報酬額が小さいことや低単価の割合も多く、【1件540円のレビュー、1件50円80文字の口コミ】のような仕事がほとんどです。

100文字80円の場合は、1ヶ月に125件こなせば1万円の副収入を得られます。

地雷案件は避けつつ運営事務局に報告するべき

ランサーズに限らず地雷案件と呼ばれる案件も存在します。地雷案件は見つけたら運営事務局に報告して、業界の健全化に努めましょう。

また、地雷案件と後から気付いた場合は、契約キャンセルした上で運営事務局に問い合わせするのが得策です。

地雷案件の主な特徴
  • 1文字0.1や0,4円など低単価報酬。しかし仕様が1文字1円以上の内容
  • 直接契約を持ち込んでくる(クラウドソーシングは直接契約禁止)
  • 商品購入代行など、詐欺被害に遭う可能性の高い内容
  • 納品後に音信不通及び報酬支払をしない(ランサーズには一定期間後に自動支払い機能があるため、納品後は報酬を受取れます)
  • 連絡が遅い、無視される
  • 仕様が異常に厳しく、追加要求を何度もしてくる

これらの案件は初心者歓迎・誰でも稼げる・主婦や学生歓迎・スキルに応じて収入アップを検討、など都合の良い言葉を並べていることが多いです。

副業として始めるならプロジェクト案件を選ぶべき

ランサーズで、副業として月3万円や5万円を継続的に稼ぎたい場合は、タスク案件だけでは厳しいです。また、月1万円を継続的に稼ぐ場合もタスク案件で、ひたすら作業をこなすのは精神的にも疲れてしまいます。

ですから、一定のスキルを身に付けた上でプロジェクト案件に挑戦するのがおすすめです。

プロジェクト案件は専門的な仕事が多く、スキルアップにも繋がります。また、月1万円を超えて月5~10万円の副収入も可能です。

プロジェクト案件へ挑戦する前に書籍やオンライン講座で学ぶ

タスク案件よりも報酬額が大きく、継続的に月1万円以上稼げるプロジェクト案件ですが、タスク案件に取り組んでいるだけでしたら、同時に勉強してみることをおすすめします。

タスク案件の経験や知識だけでプロジェクト案件を進められる程、簡単な仕事はありません。

ですからスキル関係の勉強をタスク案件と同時に進めましょう。

勉強方法は、各分野の専門書から学ぶか、オンライン講座などから学ぶのがおすすめです。

例えばライターであれば文章術に関する書籍を1冊は購入して、体系的に学ぶのがおすすめです。

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング (できるビジネス)は、ナタリーが出版したライター向けの書籍でして、文章の組み立て方から人に読まれる質の良い文書について執筆しています。

専業ライター1年目に購入しまして、リード文の作り方から頭の中で文章を組み立てるコツなど、非常に役立つ内容が満載です。

ランサーズで実績を積みつつウェブサイトを立ち上げてみる

ランサーズなどクラウドソーシングサービスをきっかけにして、自分で立ち上げたブログやウェブサイトから仕事を引き受ける方法がステップアップのポイントです。

私もウェブサイト・ブログ・note、他にも格安スマホのサイトを作成中ですが、営業ツールとして仕事の確保を自力でできるように動きましょう。

ブログ・サイトの場合は、当サイトのようにワードプレスを使うか、ブログサービスを利用するか2択です。

また、ホームページを作成する場合は、ワードプレスをカスタマイズしたりホームページ作成ソフトを使ったりしますが、初心者の方にとっては難しい内容です。

例えば以下のGMOグループが販売しているホームページ利用サービス「グーペ」であれば、テンプレートが出来上がっている状態で始められます。ですから、HTMLやCSSなどプログラムについて分からない方でも、月額1000円や3500円からホームページ運営ができます。

また、独自ドメイン取得も同サービス内でできるため、別途ドメイン取得サービスを利用せずとも準備可能です。

【プラン】
[table id=2 /]

ランサーズが合わない場合は他のサービスや別の副業を試す

副業の良さは、失敗したとしても本業の収入があるため、何度でもチャレンジできるところです。

ですから、もしランサーズが合わないと感じたら、以下の方法を考えましょう。

  • クラウドワークスなど別のサービスを利用する
  • アルバイトなど外で副収入を稼いでみる
  • 自分が何をしたいか整理する
  • 別のネット副業を考える

別のサービスとは、クラウドワークスEngineer-RouteサグーワークスBizseek、などのクラウドソーシングです。

クラウドソーシング・ネット副業:まとめ

アルバイトについては、社会人がデータ入力の副業で稼ぐには?【未経験者向けシリーズ1-1】にて、データ入力の概要と同時にご紹介していますから、アルバイトをしたい方におすすめです。

コメント