年収350万円台の方も不動産投資ができる株式会社KIAについて解説!【関西在住者向けに物件を提供】

不動産投資は、副業の中でも特に自己資金が必要な投資です。投資方法としては、自己資金で購入するか融資を受けて家賃収入から返済します。

また中古物件は、安いもので数100万円台もありますし、高い物で億単位の物件もありますが、どちらにしろ100万円以上の自己資金が必要です。

そのため年収350万円台の方で、貯金額が100万円や200万円、もしくは車の購入などで現在貯金が無いという方にとって、ハードルの高い投資に感じます。

そこで今回は、大阪など関西在住の年収350万円台の方に向けて、同年収クラス向けにも中古マンションを提供している、株式会社KIAについてご紹介していきます。

マンション管理から家賃の集金を代行してくれるだけでなく、購入前に面談を設置し、丁寧なプランニングを行ってくれますよ。

年収350万円以上の方に向けた不動産投資プランを用意

株式会社KIAは、大阪・京都・神戸の駅地下や都市部の中古マンション販売を中心に行っている不動産会社です。

そのため購入対象者も、関西在住者に絞っており地元密着型ともいえます。

中古マンションの物件探しは、KIAが代行してくれるだけでなく

年収350万円台で不動産を始める際に気を付けること

まとめ

コメント