老後の生活にゆとりを!時間を掛けて資産を増やす

定年退職後の生活は貯蓄と退職金、そして厚生年金でやりくりするのが一般的な生活設計です。

しかし、少子高齢化や賃金格差・年金支給額の減少傾向など問題は山積みです。

更に2018年は副業に慎重な方針だった政府が、副業推進へと大きな方針変更を行った年でもあります。しかも人生100年時代という構想もありますから、老後は働く必要性が出てくることも予想出来ます。

これらの要素を並べるだけでも、現在働いている現役世代の方にとって不安材料が多いです。

現役世代の中でも、老後の生活ぐらいはゆっくり過ごしたいから、今何とか対策を施したいという方に向けて資産を作るための副業をご紹介します。

コツコツ資産を増やす方法や一定額の投資を行い毎月収入を得る方法など様々

老後の生活を見据えて副業を始める場合は、時間と体力ではなく資本と技術を使うタイプがおすすめです。労働系の副業は、定年間近まで継続することは大変ですし資産を作りにくいです。

ここでは今回ご紹介する副業を一覧で挙げています!

今回紹介する副業!
  • 投資信託
  • 不動産投資
  • 駐車場経営

投資信託で長期的に積み立てて資産を増やす

投資信託とは、積立方式の投資ができる金融商品です。プロの運用会社に任せられるため、時間のない方でも取り組めます。

ここがポイント!
  • 毎月5000円など少額積立も可能
  • 分散投資が簡単にできる
  • FXなどと比較して価格変動が中程度で長期保有しやすい
  • 運用はプロに任せるため作業時間が少ない方でも始められる
  • 商品の透明性が高い

資金は1万円からでも始められる

老後にゆとりのある生活を確保するためといっても、投資が初めての方にとって自己資金を投入するのは不安になるものです。

投資信託は1万円単位の少額投資で始められますから、試しに半年や1年投資してみてストレスなくできると感じた場合は、20・30万円と許容できる範囲で積み立てていく方法もあります。

投資信託の詳細へ

駐車場経営をしてみたい方におすすめ!カラーコーンで始めるスマートパーキング

駐車場経営といえば、コインパーキングや月極駐車場を思い浮かべることでしょう。最近では、自宅の駐車場を空いた時間だけ貸して収入を得る方法も誕生しており、手軽に副業として始められますよ。

スマホで予約管理ができる

設備投資しなくても始められる手軽さが魅力
土地を別途取得する必要はなく、コインパーキングのように設備投資を行わなくとも予約・駐車時間などの管理ができます。

スマートパーキングは、専用のカラーコーンを設置するだけで駐車場経営を始めることができます。

始め方!
  1. オーナー登録を行う
  2. パソコンやタブレットなどを使って料金・エリア設定
  3. ビーコン付きカラーコーンを駐車場所に設置
  4. 駐車場経営スタート

カラーコーンと端末が連動して予約管理や支払いなどが行われる

なぜ、カラーコーンの設置だけで、予約管理や利用者から料金請求できるかといいますと、スマホアプリとカラーコーンに内蔵しているビーコンが連動しているからです。

スマートパーキング利用者は専用のスマホアプリを使い、カラーコーン経由で入庫・出庫及び支払いを行います。

ですから設備投資を行わなくても駐車場経営ができます。

こんな方におすすめ!
  • 自宅の駐車場を使って収入を得ることに興味がある
  • 駐車場経営をしたいが資本がない
  • 月極駐車場を経営しているが空きスペースがある
自宅駐車場経営の詳細へ

【公式サイト↓】


他にも投資は様々な種類がある

金融商品には様々な種類がありますから興味のある方は、「投資の種類と基本(12月29日~作成中)」も是非拝見してから検討してみてはいかがしょうか。

  • 株式投資
  • FX
  • 不動産投資
  • 先物取引
  • CFD
  • 金・原油
  • 仮想通貨

作成中(12月28日~)