即日払いができる副業を探すメリットは少ない

近年注目を浴びている副業。副業を検討している方の中には、即日で報酬を受け取ることができる仕事を探しているのではないでしょうか。

結論から説明しますと、即日払いをしてくれる副業は極めて珍しく、詐欺に遭うリスクや非常に低単価・継続しにくい仕事を選択してしまいます。

今からでもいいので即日払いができる副業ではなく、正しい副業につい覚えておきましょう。

そこで今回は、即日払いではないものの月数万円を目指せる副業や、即日払いができる副業を探すメリットが少ない理由も解説します。

【今回の記事で分かること】

  1. 即日払いができる副業を探すのが非効率的な理由
  2. 副業稼ぐために必要な考え方
  3. 今から取り組める副業

即日払いができる副業を探すメリットは少ない

まずは即日払いができる副業を探すメリットの少ない理由を紹介します。

メリットが少ないと言われても、生活費やローンなどの支払いが滞る可能性もあるんです・・・

確かにさまざまな事情を抱えている方も多いと思います。しかし、即日払いの副業自体極めて少なく、報酬も少ない傾向です。また、焦って応募・登録をしてしまうと、詐欺被害に遭うリスクもあります。

即日払いに対応している仕事が極めて少ない

そもそも報酬の即日払いに対応している仕事は極めて少なく、ネット検索で何時間も探す行動自体もったいないといえるでしょう。

なぜ即日で支払いができる仕事が少ないのか。それは、短時間で完了・すぐ報酬を用意できる仕事が少ないからです。

  • 一般的に報酬の支払いは翌月や翌々月で設定している
  • 短時間で完了できる仕事は少ない

内職であれば、1日や数日の仕事もありますが、それでも即日払いは例外中の例外です。基本的にどの会社も、当月締め・翌月もしくは翌々月払いです。

悪質な副業に引っかかるリスク

特にデメリットといえるのが、詐欺に遭うリスクです。

「即日で稼げる」・「その日に収入をゲット」など、今お金を必要としている方達をターゲットに宣伝を行い、高額な登録料・作業量を請求されることもあります。

また、個人情報を抜き取る事を目的としている詐欺もあるため、焦って内容を確認せず登録しないよう細心の注意を払いながら確認しましょう。

【注意点】

  • 登録料や作業料など、意図不明の請求を必要としている
  • 運営企業の住所や概要がHPに記載されていない
  • 作業内容が簡単すぎる(クリックするだけ、5分間の作業など)

基本的に報酬が少なすぎる

人によって今必要な報酬がいくらになるのかは、変わることでしょう。

しかし、短期間の作業ですぐ現金化できる副業の多くは、非常に報酬の少ない傾向です。そのため、時給換算にすると一般的なアルバイトで働いた方が効率的です。

本当に今すぐお金が必要な状態であれば、副業ではなく融資や親族からの支援を受ける方が現実的です。

そうではなく、何となく今すぐ稼ぎたいと考えている方は、少なくとも報酬を受け取るまで1ヶ月や2ヶ月必要な副業から地道に取り組みましょう。

【本当に今すぐお金が必要な場合】

  • カードローンなど融資を受ける
  • 親族などに相談し支援してもらう
  • 失業中の場合はハローワークへ行ったり、失業保険申請をしたりしておく
  • 生活保護も視野に入れる

短期間で報酬を受け取るために必要な考え方

即日払いができる副業を狙うデメリットを理解できたところで、次に短期間で報酬を得る考え方を覚えておきましょう。

即日払いができる副業は少ないのであれば、短期間で稼ぐのも難しいんじゃないですか?

先程解説したのは「作業したのその日に報酬を受け取る仕事はない・少ない」という解説です。休日に取り組んで報酬を来月や2ヶ月後に受取る仕事は多数あります。

 

副業として取り組める難易度かどうか確認

まず、今の自分にどんなスキルがあるのか・1週間のうちにどれだけ副業に充てられる時間があるのか紙に書き起こしましょう。

  • 自分のスキル:パソコンの基本的な操作は理解している、など
  • 得意なこと:体力がある、集中力がある、など
  • 1週間のうち副業に充てられる時間:土日各2時間ずつ、など

副業を探す

自身のスキルや時間を整理できたら、副業を探します。副業は主に、仕組み型と労働型に分けることができます。

  • 仕組み型:ネットショップなど、収入を得る仕組みを作る。報酬を得るまで非常に時間がかかる
  • 労働型:自身の作業時間や内容に応じて報酬を与えられる。1ヶ月や2ヶ月程度で収入を得られるのが強み

そして、それぞれの副業に必要なスキルや機材などを確認します。現時点で未経験・機材の準備に時間がかかるタイプの副業は避けましょう。

たとえばネットショップは仕入れ費やHP制作スキル・倉庫など、多くのコストとスキルを必要とするため、今お金を必要としている方には向いていません。

次の項目で比較的取り組みやすく、月1~5万円程度は目標にできる副業をいくつかしょうかいします。

今すぐ取り組める副業

最後に、今すぐ取り組めて比較的機材を必要としない労働型の副業を紹介します。ここで紹介する副業は、スキルを必要とするケースも多い傾向です。

しかし、実績を付ければ高単価の報酬・過去の仕事が次の仕事に繋がるなど、メリットも多いので是非検討してみて下さい。

即日払い非対応でも月1万円以上稼ぐことが可能の副業

  1. Webライター:パソコンがあれば始められる、記事を作り1記事3,000円などの報酬を得る。低単価から始まるケースが多いものの、実績によって高単価も目指せる
  2. イラストデザイン:パソコンとillustratorやPhotoshopが必要。デザインに興味がある方は、比較的知識や技術を身に付けやすく、2ヶ月程度あればロゴデザインなども可能。抽選方式が多く、実績作りも必要(コンペ方式)
  3. 駐車場シェアリング:自宅の空いたスペースや駐車場を貸し出して駐車料金を得る。初期費用0円で駐車場経営を始められるのがメリット
  4. カーシェアリング:自身の車を使わない時に貸出、使用料金を得る。初期費用0円で、自身のスキルや経験は必要としない。しかし、需要があるかどうかがポイント
  5. ネットオークション:書籍や限定物があれば、1ヶ月目から5万円の副収入は期待できる。物販の基本としてもメリット有。不用品がなければいけないのがネック
  6. スキルを教える:ココナラなどのサービスでは、他社へ自身のスキルを教える副業サービスも展開。本業で得た技術や知識を活かした副業。時給や単価制などさまざま。

自身の付加価値を高める努力も大切

自身の付加価値とは、「この人ならではの考え方・技術・ノウハウ」など、差別化を図るために重要な要素です。「ブランド力・権威性」ともいえます。

また、付加価値を高めるには時間がかかるため、この記事を読んでいる方にとっては遠い話と感じるかもしれません。

しかし、今や誰でも副業を始められる時代ですし、さまざまなサービスが日々誕生しています。さらに昨今では外出自粛や営業自粛など、これまでにない事態も発生しているため、「稼ぐ」という簡単な考え方では難しい世の中になりつつあります。

このような状況下で稼ぐためには、他の人とは違う個性・価値を高めることが必要不可欠です。

 

今すぐ稼げる副業は実質0ということを理解しておく

今失業している・資金を必要としている場合は、失業保険の申請や融資を受けるなど、別の方法で資金調達するのが大切です。

今回のポイント

  • 即日で報酬を支払ってくれる副業はほとんどない(0と考えておく)
  • 本当に今すぐ資金が必要かどうか整理する
  • どんな副業であれば続けやすいかイメージしておく

即日払いができる副業は0に近い傾向ですが、作業開始日から最短1ヶ月後に報酬を受け取ることは可能です。

また、これから継続的に副業を行うのであれば、実績や経験で収入アップできるようなタイプを選ぶことをおすすめします。

コメント