土日にアルバイトと在宅で仕事をする判断基準は何?

「今月も社会保険料でだいぶ引かれるなー、たまに上司に飲み会誘われるけど割り勘なんだよなぁ」

他にも様々な理由で、副収入が欲しいと考える機会があると思います。

しかし、実際に副業について検討してみると、アルバイトなど別の雇用状況を作り働くパターンと在宅でネット副業するパターンの2つがあり、どちらを始めるか悩むこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は、土日(休日)にアルバイトするのと、在宅でネット副業で仕事を行う、どちらを選ぶのが良いのか判断方法について解説していきます。

アルバイトも在宅の仕事を選ぶ基準はどちらで働きたいか

結論から説明しますと、アルバイトと在宅の仕事どちらで働きたいか自身の気持ちで選ぶのがおすすめです。

仮に、アルバイトの方が稼げるけど休日は在宅で仕事して稼ぎたい場合、ムリにアルバイトを選ぶとストレスMAXになり、本業に悪影響が生じる場合があります。

ただ、自分のやりたい副業と相性の良い仕事は違うので、この場合在宅で仕事をしても稼げないストレスが掛かる可能性も勿論あります。

「じゃあ、どっちがいいんだよ・・・・」

すいません・・。しかし、第一の判断材料は自分のやりたい副業を選ぶことを優先させるのが、とっかかりのストレスが無い状態で始めることができます。

土日のアルバイトや在宅の仕事などやりたい副業でどうしても稼げない・・!

どうしても、やりたかった副業で稼げない状況も出てくると思います。

土日のアルバイトの場合は固定給なので基本的に稼ぐことはできます。ただ、覚えが悪かったりミスしたりと精神的に追い詰められる状況が続くと、稼いでいるが続けることは難しいですよね。

対して在宅で仕事を始める場合は、普段の仕事と違いクセが強いものも多く、報酬を発生させるまでの難易度が高いのでアルバイトの時給以下や、0円で終わってしまうこともあります。

どちらの状況にしても、やりたい副業で「向いていない」・「稼げない」場合は、リセットしてそれぞれ反対の副業を始めてみる方法に変えましょう。

土日のアルバイトが向かない→アルバイトをやめて在宅の仕事に切り替える

在宅の仕事で全く稼げない→土日にアルバイトをしてみる

やりたい仕事や副業があるのは分かります。しかし、本気で取り組んで難しい場合は思い切って環境を変えてみるのが改善方法でもあるのです。

まずはやりたい副業で稼げるか試すこと

まだ、副業を始めていない人は、今すぐ副業に向けた準備と何で仕事をするか決めましょう。

最も無駄な事は、インプットした知識を使わずに放置することです。

副収入は入っていませんし、時間は刻々と過ぎていきます。

投資など初期費用の掛かる副業以外であれば、失敗しても次の成功に繋がる経験となります。まずはアルバイトでも在宅の仕事でもいいんで、やってみたい・興味・関心があるものに挑戦してみましょう。

結果は後からついてきます。

 

コメント