資産運用の始め方に関する疑問を解決!各金融商品の仕組みと始め方が分かる

副業で一定額以上の収入を得たいと考えている場合は、資産運用という方法もあります。しかし、他の副業と異なりリスクが伴いますから、基本から学んで慎重に検討する必要があります。

平たく言いますと、投資には自己資金の減少というリスクが伴います。

このカテゴリでは資産運用の意味といった基礎知識から、各資産運用方法について詳しく考えていきます。

投資の意味と始め方

投資とは、何かに資金を投入することです。代表的な投資といえば株式投資が浮かびますが、不動産投資や仮想通貨投資、駐車場経営も一種の投資です。

また、資産運用や金融商品といった基本的な言葉の意味について、覚えることから始めましょう。専門性の高い内容ですが、基本から覚えれば徐々に理解できるようになります。

資産運用のリスクと参考データ

資産運用にはリスクが伴います。しかし、金融商品によって伴うリスクの度合いや内容は、異なっていますからそぞれの特徴を理解する必要があります。

ここでは資産運用に伴うリスクの種類と、各金融商品に含まれているリスクについて参考データも交えながらご紹介していきます。

コンテンツ一覧

賢い金融商品の選び方と勉強法

副業として投資を紹介しているサイトの中には、特定の金融商品を進めている場合もあり適切な選び方が難しくなっています。

例えば投資信託とFXは単純に稼げるかどうかで比較できません。なぜなら仕組みが違いますし、取り扱っている商品も異なりますから、比較するものではありません。平たく言えば「それぞれのメリット・デメリットが違う」といえます。

ここでは、各金融商品の選び方について考えます。

コンテンツ一覧
  • 準備中(1月4日~)

金融商品や資産運用の種類を個別に解説

金融商品には株式投資やCFDなど様々な種類があり、それぞれ特徴が違います。そのため、各特徴と仕組みを理解した上で始めることが大切です。

現物取引と信用取引は仕組みが大きく異なっておりますし、最近注目されている仮想通貨は通貨の仕組み自体が違うため他の金融商品とは比較しにくいです。

それでは個別に仕組みと特徴を解説していきます。