スマートパーキングで副業を始められる!初期費用0円でアプリでも始められる駐車場シェアリングサービス

駐車場経営の副業

 

初期費用を抑えた駐車場経営の副業として、駐車場シェアリングのスマートパーキングはいかがでしょうか?

いわゆる駐車場経営のオーナーになるということです。

また、スマートパーキングは初期費用・設備投資0円で始められる、新しい駐車場経営及び副業になりえます。

しかし興味が出ても具体的なオーナー登録や、どのような使い方をするのか、そしてどの程度副収入を得られるのか疑問点が生じますよね。

そこでスマートパーキングの魅力とオーナー登録の方法、収入についてご紹介していきます。

スマートパーキングの魅力!

スマートパーキングは空いた土地や駐車場予定地だけでなく、自宅の駐車場も貸すことができる低コストで始められる駐車場シェアリングサービスです!

それ以外にも時間的な制約を受けない点や、カラーコーンを利用した手軽なサービスなど副業初心者にもおすすめですよ。

それではスマートパーキングの魅力についてご説明していきます。

スマートパーキングの魅力!
  • 初期費用0円で始められる
  • 月5000円~数万円を得られる
  • コインパーキングのような設備投資不要
  • シンプルな使い方
  • アプリで予約管理ができる
  • カラーコーン設置するだけで始められる
  • オーナー側で使用予定が出たら貸し出しをストップできる

スマートパーキングの注意点

スマートパーキングを利用する前に注意すべきことは、自宅の駐車場を貸すだけでは月数10万円以上を稼ぐのは難しい点です。

料金設定は自由に調整できますが、そもそも駐車場経営において月数10万円以上稼ぐためには、車1台分を貸すのではなく10台など一定の台数を確保できる土地が必要です。

そのため、副業として大きく稼ぎたい(20万円や50万円など)方は、土地を用意した上での利用が必要になります。

ただ、月数万円を稼ぎたい方は、自宅の駐車場を貸し出すだけで可能です。

スマートパーキングのオーナー登録は僅か4ステップで完了できる

スマートパーキングのオーナー登録は大きく分けて4ステップで完了します。

そのため初めて駐車場経営を行う方も、迷わず・ストレスなく手続きを進められるのが特徴です。

また、登録後の使い方も3つのポイントを押さえるだけで、予約管理から売上管理まで可能ですよ!

4ステップのオーナー登録と始め方

ポイント
  1. スマートパーキングの公式サイトの【登録フォーム】にアクセス
  2. 入力後、資料請求を行い事務局から詳細について連絡が来る
  3. 登録完了後、駐車エリアと料金設定
  4. カラーコーンが届き、駐車場に設置し貸し出しスタート

登録フォームの入力内容

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 入金用口座情報
カラーコーンとは?
スマートパーキングからカラーコーンが届きますが、こちらはビーコンが付いており、入庫・出庫管理を行うために必要なものです。 また、盗難された際は無償で交換してくれます。重量は約2㎏。

オーナー登録後はパソコンやスマホで簡単3ステップで管理

スマートパーキングの手軽さはオーナー登録だけではありません。

スマホやパソコンで、料金設定や予約管理などまとめてできる点です。また、システム自体もオーナーにとって分かりやすく配慮されているので、初めてでも

オーナー登録後の流れを解説!

オーナー登録後は、スマホやパソコンでスマートパーキングにログインし、管理画面から以下の作業を行うことができます。

  • 貸出料金の設定
  • 毎日の売上状況
  • 予約状況
  • 貸し出し可能な日時の設定
  • アカウント設定

スマホアプリで予約管理から料金設定が可能

現代に合わせてスマホアプリで予約管理など、全ての管理や手続きができるため外出中でも手軽に駐車状況をチェックできます。

また、アプリも無料ですからコスト0で、駐車場シェアリングのオーナーとして日々運営できる点も魅力的です。

駐車場管理は、ビーコン付きカラーコーンで入庫と出庫をチェックします。

ビーコン付きカラーコーンで支払いから入出庫を管理

ビーコーン付きカラーコーンといっても、見た目は一般的なカラーコーンと変わりません。また、重量は2㎏ですから、風で飛ばされないよう対策されています。

※台風など大規模災害時は例外

アプリとビーコン付きカラーコーンの役割!

【ビーコン付きカラーコーン】

  • QRコードが付いている
  • 利用者側はQRコードを専用アプリで読み取ることで入庫・出庫手続きができる
  • スマホにてスマートパーキングを探す際に位置を確認できる

【スマホアプリ】(利用者・オーナー共に必要)

  • 予約管理が可能
  • 利用者とオーナー登録に必要
  • 決済手段としても用いる

利益はオーナーと運営で折半

スマートパーキングの運営側にとって利益がないように見えますが、運営を維持するためにオーナー側の利益を折半という形でシステム利用手数料の徴収を行っています。

ですから、仮に月1万円の売り上げが発生した場合は、オーナー側の手元に5000円の収入が入ります。

報酬受け取りの仕組み
  • 登録口座への振込は3000円を超えてから
  • 支払額3000円を超えた月の指定日に振込
  • 振込手数料は株式会社シードが負担

スマートパーキングは時間貸し方式

初めて駐車場経営のオーナーになる方は、時間貸しのメリットについて分からない事も多いでしょう。

スマートパーキングの場合は、30分から貸し出すことができます。一般的な駐車場貸出サービスは、あらかじめ予約時間を提示する設定のため、時間貸しと差が生じやすいです。

なぜなら利用時間をあらかじめ設定できる場合は、余裕を持って多めに時間を確保する可能性があるため、時間貸しよりも貸し出し時間にロスが出てきます。

その点スマートパーキングの場合は、利用した時間だけ精算できるシステムのため、可能な限り無駄な時間をカット可能で大きなメリットです。

駐車場シェアリング:スマートパーキングの基本情報

【サービス概要】

  1. 運営企業:株式会社シード
  2. 2002年4月15日設立
  3. 資本金:5500万円
  4. 代表:代表取締役、吉川幸孝氏
  5. 住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー22階
  6. 事業:インターネット広告やスマートフォン用アプリの企画運営や、ウェブサービス等の企画運営など

スマートパーキングは駐車場経営が初めての方にもおすすめ

スマートパーキングは、ビーコン付きカラーコーンを自宅や空いた土地に置くだけで、駐車場経営を始められる手軽さが魅力といえます。

特にコインパーキングを始めてみたいが、設備投資費用がネックになっている方にもスマートパーキングはおすすめでしょう。

なぜなら設備投資・初期費用・労働、3つの0を実現しつつ、毎月数1000円~数万円の副収入を得られるからです。

  • 自宅周辺によく車が通り、尚且つ立地条件が比較的良好
  • 路上駐車など違法駐車が目立つ
  • 自宅の駐車場に空き時間がある
  • 空いた土地の利用方法に悩んでいる

上記4点に当てはまる方は相性が良く、駐車場経営の副業に興味がある方にとっても魅力のあるビジネスモデルといえるのではないでしょう!

今回の記事を見て参考になった方は、早速オーナーとして駐車場経営を始めてみてはいかがしょうか?

【関連記事:駐車場シェアリング】

駐車場経営のまとめ

コメント