主婦の副業としてもおすすめのものづくり【ものづくり1-3】

主婦の中には、自分のお小遣いや生活費の足し、仕事でやりがいを感じたい・貯金を少しでも増やしたいといった理由から副業に興味・関心を抱いてはいないでしょうか。

副業にはさまざまな種類があり、今でそれぞれのスキルや好きなことを仕事に活かすことができます。

そこで今回はものづくりに興味がある主婦に向けて、ものづくりの副業や始め方についてご紹介します。

主婦におすすめの副業はものづくりの代表といえるハンドメイドがおすすめ

最近ではテレビなどでも取り上げられるようになった、ハンドメイド作品の製作・販売。

しかし、未経験者の主婦にとっては副業だけでもハードルが高いにも関わらず、ハンドメイド作品というものづくり系副業は更に、難しいと感じることでしょう。

まずはものづくりの副業の代表と言えるハンドメイドの仕組みについて、解説していきます。

ハンドメイドとは?

そもそもハンドメイドを分かりやすく説明すると、手作りの作品・商品のことです。

また、ハンドという言葉から道具を使わないものというイメージや、手芸作品のみを指すと考えるかと思います。

しかし実際は、道具を使用して手芸を含む、さまざまなものを作り出すことをハンドメイドと呼びます。

ハンドメイドと間違えやすいケース

一般的にハンドメイドと間違われやすいものといえば、既に完成された商品を購入して、カスタマイズ・デザインを変えるなどといった作業を施したものです。

ハンドメイドとは「1から手作りでつくりあげたもの」ですので、既存の作品や商品に手を加えたものは、リメイク作品となります。

しかし、製品を分解して、別の商品を作り上げる場合は、ハンドメイドとして考えることもできます。

ものづくりの副業を始める前に、間違った知識で始めないことも大切です。

主婦がハンドメイドでものづくりの副業を始める方法

続いては、家事や育児で忙しい主婦の方に向けて、どうやってハンドメイドを始めるのか解説します。

1.ハンドメイドで何を作るのか決める

ハンドメイドには決まったジャンルはありません。料理もハンドメイドの1つとして捉えることができます。(食品の販売は許可が必要)

  • アクセサリー
  • ぬいぐるみ
  • 家具
  • 文房具
  • スイーツ、料理

ポイントは自分が好きなジャンル、もしくは興味関心があるジャンルから選びましょう。稼げるジャンルというビジネス的な思考も大切ですが、興味のないジャンルでものづくりの副業を始めても、「疲れる・面倒・今日はいいや」といった後ろ向きな考え方になりやすくおすすめできません。

また、主婦の方達の多くは、家事や育児で忙しいかと思いますので、特にやる気の出るジャンルを選ぶのが大切です。

2.各ハンドメイドで必要な道具を揃える

ハンドメイドのジャンルが決まったら、商品を作るために必要な道具を揃えます。

最近では書籍やインターネットで、各ジャンルに必要な道具を紹介しているので比較的調べやすい環境です。

たとえばレジンアクセサリーの場合は、こちらの道具が必要となります。

ちなみにレジンアクセサリーも最近注目のハンドメイド・ものづくり系副業の1つで、紫外線を充てると固まる樹脂を使ったアクセサリーです。

  • UVレジン液(レジンアクセサリーの主な材料)
  • UVライト(UVレジン液を固めるための装置)
  • ミール皿(UVレジン液を流し込む器およびデザイン性のあるパーツ)
  • モールドやシリコン型(UVレジンを流し込み、さまざまな形状に成形できる)
  • 着色用のマニキュア(UVレジンに混ぜる。好きな色を作るために必要)
  • メタルパーツ
  • 押し花
  • プラ板

他にも装飾用のパーツがあり、レジンアクセサリーも大変奥が深く自由度の高い楽しいものづくり系副業です。

3.ハンドメイド作品を販売する

ハンドメイドが完成したら、販売作業に移ります。

  • 自宅を店舗にする
  • インターネットショップを開設

販売方法として考えられるのは、主に2種類です。しかし、自宅兼店舗として開業する場合は、チラシを使うなど宣伝が大変な側面もあります。また、自宅を店舗としてオープンにしたくない主婦もいることでしょう。

ですので、おすすめはインターネットショップの開設です。

そしてネットショップには、以下の方法があります。

  1. 独自ドメインを取得してオリジナルショップを開設
  2. YahooやAmazonなど既存のサービスに登録して、インターネットショップを開設
  3. BASEなど手軽に作れるネットショップサービスを利用して開設
  4. minneなどハンドメイド特化型サービスに登録

オリジナルショップは手間とウェブサイトの技術が必要で、Yahooなどを利用したショップ開設は開設費用が高いハードルもあります。

そのため主婦におすすめしたい方法は、無料でネットショップを開設できるBASEなどのサービスか、ハンドメイドに特化したサービスの2種類です。

一定の売上が発生したら確定申告が必要

ハンドメイド作品で売上が発生したら、確定申告も必要になります。

主婦の方で本業を持っている方は、年間20万円を超える副業収入があると確定申告が必要です。また、本業はなくハンドメイドの収入のみの場合は、年間38万円を超えると確定申告が必要です。

もし会社の副業規定やバレたくないと考えている主婦の方は、こちらのページで副業がバレる理由や就業規則について確認してみてください。

仕事の掛け持ちはバレる?禁止?【FAQシリーズ】https://guitar.pickup-kl.com/2018/10/16/faq-hukugyo-sigoto-kakemoti/

忙しい主婦におすすめ!手軽にハンドメイドを販売できるサービス

続いては、前の項目でおすすめした、ハンドメイドを販売するサービスをご紹介します。以下の2種類ですので、手軽・低コストで始められますよ。

  1. BASEなど手軽に作れるネットショップサービスを利用して開設
  2. minneなどハンドメイド特化型サービスに登録

BASE

BASEとは、既に完成されたインターネットショップを無料で登録・利用できる(一部有料)サービスです。

では、どこで運営は利益を得ているのかというと、商品が購入された時に利益から決済手数料3.6%と40円、サービス利用料3%を徴収しています。

ですので、ショップの維持コストはかかりませんし、あくまで商品の利益から数%差し引かれるだけです。

【公式サイトはこちらから:BASE】

 

minne

最近インターネットCMでも見かけるminne。

主婦のものづくりの副業としても相性の良いサービスで、ハンドメイド作品の販売ができます。

また、国内では最大級のハンドメイドマーケットでもあるので、一定の売上を目指している主婦にもおすすめです。

利用時に掛かるコストは、販売手数料のみで商品の利益から10%差し引かれます。

他のハンドメイド販売サービスは、10%以上で設定していることも多く、低コストといえるでしょう。

【公式サイトはこちらから:minne】

 

主婦がものづくりの副業を始めるならハンドメイドを覚えよう!

ものづくりの副業というと、プログラミングや電子工作など工業寄りなイメージもありますが、アクセサリーなどの作品作りを含めたハンドメイドの副業なら、未経験者でも始めることができます。

もちろんお客さんに満足してもらうためには、作品や商品の品質を高めることが大切です。

ということは、モチベーションが何よりも必要です。

モチベーション維持には、「好きなジャンル・作品」に取り組むのがポイントですよ。

まずはジャンル決めから始めて、そのあとにどこで販売するか考えましょう。


コメント