タクシー運転手におすすめの副業!就業規則や注意点も解説

現在タクシー運転手として働いている方の中には、少しでもお小遣いを増やしたい・老後の貯金を積み立てたいと考えているのではないでしょうか。

そんな時こそ副業を考えることをおすすめします。

しかし、副業には種類が多く、疑問点が多いかと思います。

そこで今回はタクシー運転手におすすめの副業や、注意点についてご紹介していきます。

タクシー運転手は副業可能か?

そもそも気になるのが、タクシー運転手は副業できるのかという点です。

結論から説明すると、公務員以外は副業を行うことについて法的に認められています。しかし、就業規則によって制限があると、社内規定に基づいて処分を受ける可能性があります。

そのため副業を始める前に、必ず就業規則の確認を行いましょう。

就業規則で副業が認められている場合

タクシー会社の就業規則で、副業について制限をかけていなければ自由に始めることができます。

しかし、副業にのめりこみ過ぎて、本業でミスを連発したり副業でトラブルを起こしたりすると、注意もしくは処分を受ける可能性があるので節度を守って副業を行いましょう。

副業で得た収入は、基本的に確定申告の必要があるため、日頃から副業収入の帳簿付けと年末の収支計算、確定申告書類の作成方法を覚えます。

就業規則で副業が認められていない場合

タクシー会社の就業規則で、副業を認めていないケースも多いでしょう。

副業を行い、それがバレた場合は就業規則に基づいて減給処分などさまざまな処分を受けることになります。

そのため副業禁止の場合は、副業に該当しない資産運用を始めるのがおすすめです。

株式投資などは、副業として始めたとしても、法的に副業に該当しないため副業禁止でも問題なく始められます。

また、こちらの記事で、副業がバレる理由についても詳しく解説しています。

仕事の掛け持ちはバレる?禁止?【FAQシリーズ】

タクシー運転手が副業を始める前に覚えておくべきポイント

続いて、タクシー運転手が副業を始める前に、何を覚えておくべきかポイントをご紹介します。

副業で稼ぐためには、仕事を始めた後よりも事前の準備が大切です。

本業の時間に左右されない仕事を選ぶ

タクシー運転手の方はシフト制で、休日も固定していないケースが多い傾向です。そのため、なるべく納期が短い・一定の時間が必要な副業を選ばない方がいいでしょう。

つまり、時間に左右されない成果報酬系に近い仕事を選ぶと、タクシー運転手と副業の両立を実現しやすいです。

タクシー運転手としてのスキルを活かす

未経験ジャンルから副業を選ぶと、稼げるようになるまで勉強や低単価から始めなければいけません。

もちろん好きな分野や興味関心のある分野であれば、未経験ジャンルを選ぶのがおすすめです。なぜならモチベーションを維持しやすく、長続きするからです。

しかし、特に好きなジャンルや興味のあるジャンルがなければ、タクシー運転手としてのスキルを活かせる副業を選ぶのがいいでしょう。

タクシー運転手のスキルと言えば、こちらではないでしょうか。

  1. 地理
  2. 運転スキル
  3. 長く運転し続けられる管理能力

副業のジャンルを把握しておく

副業を始める前に、各ジャンルの特徴を把握しておきましょう。

  • 成果報酬型:作業時間と報酬が比例しない。その分稼げる金額も大きい
  • 時間報酬型:いわゆるアルバイト。時間と報酬が比例するので、比較的安定して収入を得やすい反面、大きく稼ぐことは難しい

どちらがおすすめなのかは、各タクシー運転手の稼ぎたい金額や働き方によって異なります。

  • 月10万円以上の副収入が欲しい:成果報酬型がおすすめ
  • 時給制で安定した副収入が欲しい:時間報酬型がおすすめ

【関連記事:副業一覧】

経理と確定申告の方法を覚える

タクシー運転手に限らず、副業で収入を得たら経理関係や確定申告についても基礎を覚えなくてはいけません。

副収入は毎週・毎月帳簿付けし、年末に年間の収支計算と整理を行い翌年の2月~3月頃に確定申告書類の作成と提出を行います。

しかし、帳簿付けは副業初心者にとって初めての作業で、分からない部分が多く手書きでは非常に手間が掛かります。

副業を始めるのであれば、入力補助機能や1から説明も受けられる会計ソフトの導入がおすすめです。

freee

freeeの良さは領収書をスマホで撮影、そのまま自動で会計処理したりソフトからの質問に答えるだけで申告書を作成できたり、サポート機能が充実しているところです。

更にシェアNO.1という実績もあるので、初めて会計ソフトを導入する方にとっても不安要素を少なくしてくれます。

料金は年間プランで、9800円/年のスタータープランもしくは19800円/年の2つから選びます。

弥生

弥生もクラウド型の会計ソフトで、初めて青色申告を行う方にも安心のサポート機能や、自動経理処理などを実装しています。

比較的シンプルなシステムですので、パソコンに慣れていない方などは弥生も検討してみるのがおすすめです。

特におすすめなポイントが、初年度の利用料が無料というところです!

  • 1年間の利用料金:全て無料
  • 2年目から8000円/年の料金が必要

タクシー運転手におすすめの副業

続いてはタクシー運転手におすすめといえる副業を、4種類紹介します。

副業といっても内容はさまざまで、初期費用が掛かるタイプと掛からないタイプに分かれています。

駐車場経営

駐車場経営の副業もおすすめです。

タクシー運転手は、他の職業と違い非常に多くの土地や道路状況を実際に見て把握しています。

そのため、どのような場所に駐車場があり、どこの地域は駐車場が不足しているかといったスキルも持っていることでしょう。

駐車場経営の方法は、大まかに分けて3種類存在します。

  1. 月極駐車場:1ヶ月契約で毎月固定料金を徴収する
  2. コインパーキング:1回の利用時間ごとに利用料金を徴収する
  3. 駐車場シェアリング:自宅や空いた土地を簡単に貸すことができる新しいサービス。1回の利用時間ごとに利用料金を徴収する

初期費用を掛けたくない方は、自宅の駐車場を初期費用0円で貸せる駐車場シェアリングがおすすめですよ!

【関連記事:自宅の駐車場を貸す方法とは?】

洗車代行

世の中には洗車代行の副業も存在します。

一般的には自動車清掃会社へアルバイトとして入社し、毎月給料をいただくような報酬体系です。

たとえば東京都の場合は、宅配カーウォッシュなどの清掃会社で洗車作業を請け負っています。

また、時給制がほとんどで、1000円前後で求人募集しています。

パソコンを活用した副業

パソコンを活用した副業は、体力を使わない・在宅で始められるといった点が大きな魅力です。また、スキルや工夫次第で月10万円以上の副収入も可能ですので、副業で大きく稼ぎたいタクシー運転手にもおすすめ。

しかし、ネット副業の場合は、イラストソフトや機材購入で数万円以上の初期費用もかかる場合があります。

初期費用を抑える場合は、ライター・スキルシェア・フリマ・アフィリエイトなどから選びましょう。

  • webデザイン:webページの制作とデザインを行う。illustratorやPhotoshopといったソフトが必要。(ソフトの使用には、毎月5000円程度の契約)1プロジェクトごとに報酬設定されやすい。1ヶ月5万円以上も可能。
  • イラストレーター:チラシやキャラクターデザインなどを行う。1枚や1キャラクターごとに報酬設定。ペンタブなど
  • ライター:取材したりwebリサーチしたりしながら、webサイトのコンテンツを作成。副収入1ヶ月1万円以上も可能。
  • アフィリエイト:webサイトの中に広告を設置し、その広告経由で商品やサービスを購入すると報酬が発生。特に時間がかかるため、半年や1年は0円が一般的です。
  • フリマ:フリマアプリを利用して不用品を売る。
  • スキルシェア:web関係のスキルや趣味を活かして、悩み事を解決する副業。

タクシー運転手にもおすすめできない副業

ここではタクシー運転手にもおすすめできない副業を、3種類紹介します。

おすすめできない理由は、月1万円も稼げないもしくはリスクがあるからです。

アンケートサイト

アンケートサイトに登録して、依頼されたアンケーに答える副業です。1件あたりの報酬が3円や50円と非常に低く、なおかつ案件数も少ないのが特徴。

そのため毎日アンケートに回答しても、1ヶ月1000円の副収入が上限になりやすいです。

1万円以上の副収入が欲しい場合は、駐車場経営やライター、アフィリエイトなど別の副業から選びましょう。

ポイントサイト

ポイントサイトとは、アンケートに答えたりサイト内のミニゲームで遊んだりすると、1回に数円程度の報酬が入るお小遣い系のサイトです。

こちらもアンケートサイトと同じく、毎日利用しても1ヶ月1000円が上限でしょう。また、クレジットカードの登録などを行うと、5000ポイントなど多くの報酬をもらえますが、手間が掛かりますし毎月できることではありません。

投資

投資は副業規定に当てはまらないため、副業禁止の会社で始めても処分の対象にはならないメリットもあります。

しかし、専門的な知識が必要なこと、投資のために10万円や100万円など一定の資金が必要なこと、そして損失リスクに注意が必要です。

副業の中でも大きな副収入を得られる可能性も反面、自己資金が減る可能性もあるため、確実に数万円欲しい場合は他の副業がおすすめ。

副業を始める際の注意点

副業を始める際の注意点は、本業と生活のバランスが崩れる可能性です。

副業という新たな世界に身を投じると、どうしても熱中し過ぎてしまったり本業中に副業のことを考えてしまったりと、日々の生活バランスが崩れやすくなります。

そのため副業を始める時は、少しずつ力を入れる・5~6割程度の力で進めるぐらいの勢いに抑えておきましょう。

そして自分のペースを掴めてきたら、もう少し力を入れるなど調整など自由に進めるのもありです。

タクシー運転手におすすめの副業は車関係とネット副業

タクシー運転手におすすめの副業は、webデザインなどスケジュール調整しやすい在宅系のネット副業と、洗車代行など車関係です。

選び方については、以下のポイント考えるのがいいでしょう。

  • 興味のあるジャンル
  • 得意分野に近いジャンル
  • 本業のシフトに合わせやすい

どちらも月数万円の副収入を得られるタイプですので、毎月のお小遣いを増やしたい方や、少しでも貯金したい方は始めてみてください。

コメント