時間の売買ができるタイムチケットとは?副業として活用できるか解説【基本】

月1万円以下の副収入を得る

近年では、スマホアプリを活用して副収入を得られる環境も整っており、忙しい方やパソコンは苦手という方でも手軽にネット副業できるようになりました。

そしてお小遣い稼ぎ、副業として活用できるアプリの1つ、「タイムチケット」の使い方やサービス内容について関心をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

しかし、時間の売買ができるといっても、具体的に何の時間を売買しているのか分かりにくいところです。

このページでは、タイムチケットのサービス内容やメリットとデメリット、登録方法と使い方についてご説明していきます。


こんな方にタイムチケットはおすすめ

  • スマホアプリでお小遣い稼ぎ、副収入が欲しい
  • 外で仕事をしたい方
  • 人に何かを教える仕事がしたい方
  • 人に教えられる特技や技術、知識を持っている方
  • 人と会う仕事が得意な方

タイムチケットとは個人間でビジネスの相談や説明を行う

スマホアプリのタイムチケットとは、自身の空き時間を売買できるウェブサービスのことです。

  • 運営会社「株式会社グローバルウェイ」
  • ウェブサービスの開発・運営事業
  • コーヒーミーティングやインスタントチームなどのアプリもリリース。

タイムチケットの登録料は無料で、サービス内でやりとりするチケットに関して支払い・収益が発生します。

空き時間を売買して何をするかといいますと、「何でもいい」サービスになっています。

ただ、何でもいいといっても、利用イメージが湧かないかと思いますので以下に利用例をご紹介します。

  • 英語を勉強したいので空き時間に教えて欲しい
  • 株式投資の基本を教えて欲しい
  • プライベートな悩みを聞いて欲しい
  • 副業の手伝いをしてほしい

etc…

このように何かしらの指導・相談・手伝いなどしてくれる人に、料金を支払って実際に作業してもらいます。

一方時間を提供する側は、タイムチケット内でプロフィールと提供できるサービスを販売し、購入してくれる人を待ちます。

購入してもらえたら、相談や指導など自身のサービスを購入してくれた人に提供します。

ここがポイント

時間の売買とは、技術が必要な作業・指導などができる人にお金を支払って、提供してもらうサービス。

提供する側は自分の空き時間を使って、技術指導・代行作業を行い収入を得られる。

副業としてタイムチケットを利用するメリットとデメリット

クラウドソーシングに似たサービスともいえるタイムチケットですが、メリットとデメリットそれぞれ存在します。今回は、副業としてサービスを提供する側に生じる、メリットとデメリットをご紹介します。

タイムチケットのメリットは既存の副業よりも柔軟な発想で仕事ができる

副業としてタイムチケットを利用するメリットを以下にご紹介します。

  • 専門知識や得意分野を活用して副収入を得られる
  • 文字通り時間に見合った収入が得られる
  • アフィリエイトなどのように無収入期間がない
  • 実績を積むことで更に購入されやすい
  • 最短30分なので時間ロスが少ない

特にメリットといえるのは、忙しい方や長い時間を掛けるリスクを避けたい方にオススメという点です。

最短30分のサービス提案ができるため、手軽に始められますし、サービス・顧客と相性が悪いと感じて辞めても、時間ロスを抑えられます。

また、1時間計算で、3000円から3万円の報酬設定が可能です。

タイムチケットのデメリットは特技が必要

副業としてタイムチケットを利用するデメリットを以下にご紹介します。

  • ビジネスに活かせる知識や技術がなければ稼ぎにくい
  • コミュニケーション能力が必要
  • 購入されなければ副収入を増やせない
  • 毎月安定した副収入を目指す人とは相性が悪い
  • 相性の悪い顧客と出会う可能性がある

特にデメリットといえるのは、安定した副収入が欲しい方とは相性が悪いことでしょう。実績・購入率=収益率に直結しますから、ユーザーにとって役立つ知識や技術を持っていないと、一定の副収入を維持するのが難しいです。

地道にコツコツ作業系の副業を探している方は、「CrowdWorks」や「ランサーズ」の、ライター・webデザイン、イラストやネーミング作成などを試してみるのがおすすめです。どちらも費用0円で始められます。

タイムチケットの登録・利用方法

タイムチケットは以下からもアクセスできますが、Facebookアカウントのみから登録・ログインできます。

わたしの30分、売りはじめます。あなたの30分、買ってみます。 +【タイムチケット】

Facebookアカウントによって、ユーザー・販売者共に透明性を確保するためです。

もし、アカウントを持っていない方は、タイムチケットの前にFacebookにてアカウント作成しましょう。

アカウント作成が完了しましたら、タイムチケットトップページにある青文字【Facebookで登録】から、

Facebookのログイン許可とプロフィール作成を行います。

ログイン後はチケット発行手続きを行いサービス開始

ログインできたら、チケット販売ボタンを押して、料金設定などを行います。

  • どれだけ時間をシェアするか(30分~)
  • 報酬額(1時間計算で3000円~3万円)
  • カテゴリ設定
  • タイトル
  • サービス内容

あとは、チケットを発行して、購入者を待ちます。

また、報酬に対して30%の手数料が差し引かれますから、忘れずに覚えておきましょう。

 

→やっぱり資産運用に興味がある!【副業の種類】ページやサイドバーのカテゴリから、投資関連記事を参考にしてみたください。

当サイトでは、他にも副業紹介から、権利収入・労働収入の意味など深堀して副業関連記事を執筆しています。

興味のある方は是非他のページも拝見してみてください!

ピックアップライター事務所←ライター事務所を運営してます。良かったら、こちらも拝見してみてください。

コメント